猫背矯正は川越の整体で

骨盤と背骨矯正で猫背を改善

●背骨だけでなく骨盤も矯正するので、全身が整い体調が良くなる

●施術がソフトで痛みや危険がない

●1回の施術でも、改善がはっきりわかる

●猫背が再発しないよう、姿勢や体の使い方、生活習慣のアドバイスが受けられる

猫背は悪い姿勢の代表

猫背の姿勢と骨格図

頭が前に出て、肩は後ろに下がり、お腹が出て、お尻が下がって、膝が少し曲がった姿勢が典型的な猫背です。

猫背は見た目が良くないだけでなく、健康にも悪影響が出ます。

① 頭が前に出て胴体の真上にないので、首、肩、背中、腰に負担がかかり緊張から凝ってくる。

② 背中が丸くなるので、内臓(肺、心臓、消化器など)が圧迫され、呼吸が浅くなり、消化器も動きづらくなり機能低下する。

③ 首が凝るので、脳に行く血管が圧迫され、脳の活動が低下する(頭がボーっとする、眠くなる)。

④ 気持ちが後ろ向き、ネガティブになる。猫背を矯正し美しく健康的になると、心も前向きになります。

猫背の原因

猫背でスマホを見る

① パソコンやスマホ、デスクワークなどで、下を向く時間が長い。

② 道を歩くとき、目線が下向きで道路を見てることが多い。

③ 椅子に座るとき、浅く腰掛け、背中が丸く頭を前に突き出した姿勢になる。

④ 内臓の調子が良くなく、かばうように前かがみの姿勢になっている。

⑤ 精神的に落ち込んでるため。

猫背矯正の方法…背骨のS字曲線を作る

背骨のS字曲線

脊椎は体の前後方向にゆるくS字カーブを描いて曲がっています。
このカーブは脊椎にかかる衝撃を吸収するためにあります。

S字カーブが無い、背骨がかなり真っ直ぐの方を施術しましたが、腰を守るためか周囲の筋肉は極度に緊張し固まっていました。
腰痛や股関節痛もありました。
脊椎の生理的彎曲と腰の弾力は、身体を快適に動かすためは必要です。

ヒロ整体院では、骨盤矯正とともに背骨の生理的曲線(S字カーブ)を取り戻す背骨矯正も同時に行っています。

脊椎の側弯も当院の骨盤矯正と脊椎の調整でかなりの程度まで改善します。
改善した状態を維持するには骨格を支え動かす筋肉の力と姿勢、体の使い方の改善も必要で、その指導も行っています。

猫背矯正の施術例

20代前半の女性

若い女性のイラスト

肩コリと猫背を治して欲しいと来院されました。
整体は初めてです。
整骨院でマッサージは受けたことがあるが全く改善しなかったそうです。
「私の肩コリは治らないのかな?」と思ったそうです。

体型は痩せ型で背が高くスラッとしてますが、右肩が上がっていて、着ているセーターが左側に寄っていました。ブラウスなどを着ても、同様です。

1回の施術で猫背が解消しました。

猫背矯正の術前・術後写真

猫背の人は、真横から観ると、お腹が前に出て、肩が後ろに出て、頭は前に出ています。
この状態だと5キロ前後はある頭が胴体で支えられてなく、首と背中の筋肉を緊張させて支えてる状態です。
必然的に首肩背中が凝り、張っています。

肩の左右の高さの違いは、ショルダーバッグなどを片側で担ぐからだと思ってる人が多いですが、必ずしも、それが左右の肩の高さの差の原因ではありません。

多いのが、内臓の機能不全や疲れです(病気がある場合はもっとはっきり影響が出ます)。

この女性の場合は、右肩上がりだったので、腹部を触診すると、肝臓と膵臓が硬く、少し押すと痛みを訴えました。
胃も硬かったですが、押して一番痛みが強いと言われたのは膵臓の部分です(膵臓は胃の後ろなので、直接は押せませんが)。

骨盤と背骨のズレもあったので、最初に骨盤矯正と脊椎調整をしました。
猫背改善を目的として、背骨のS字カーブ(背骨の生理的曲線)も整えました。
これだけで、足を揃えて立っても安定し、左右のウエストラインの差がなくない(骨盤が整ったため)、横から見ると、頭が出てたのが胴体の上に戻ってきました。

全体的に体が軽く感じられると言われましたが、まだ改善の余地はあると診たので、すい臓機能の活性化手技と頚椎の調整を行ったら、「体がさらに軽く、楽に感じられます。首がすっきりして頭が軽く感じられる!」と言われました。

正面から観ると、左右の肩の高さは水平になり、セーターも真ん中に戻ってました。横からみても、外踝、大腿骨頭、肩、耳の穴が一直線上に並び、猫背も完全に解消しました。

背中を丸めない、まっすぐ前を見てあるく、顎の力を抜くこと(この女性は噛み締め癖があった)など、美しい姿勢と首肩の柔軟性を維持するための注意点をアドバイスしました。
「大変そうだけど、がんばってやってみます!」と笑顔で応えてくれたのが印象的でした。

※施術効果には個人差があります。

側弯症の改善例

13歳の女性

若い女性のイラスト

はっきりわかるほどの側彎症の子供が来院されたことがあります。
中学1年生ですが身長が160センチを超えていて背が高い少女でした。

母親も長身で、程度は少し軽いが子供と同じ方向に背骨が側彎し骨盤の歪み方も似ていました。

親子で体質が似ているのと、親の姿勢や体の使い方を子供は無意識に真似ているのが原因のように感じました。

数回の施術で施術直後にはかなり背骨の曲がりは軽減するのですが、7~10日後の来院時には、かなり歪みが戻っている状態でした。
部活や塾で忙しいため、もっと間隔を詰めて矯正したほうがいいと伝えていたのですが、通院間隔が空いてしまうこともあって、矯正した状態があまり維持できませんでした。

背骨の歪みを矯正する自己療法を教えたのですが、あまりやってない様子でした。
生まれつきではないとのことなので、生活習慣や姿勢に原因があるはずです。
遺伝的な体質も関係していると思われます。

※施術効果には個人差があります。

重度の側弯症の改善例

14歳の女性

若い女性のイラスト

手術を勧められるほど重度の側弯中学2年の女の子の施術例です。

側弯症の改善例

側弯症で整形外科に通院中です。
年々曲がりが酷くなってきてました。

通院して1年半ほど経ちましたが、来院時のレントゲン検査でコブ角55度が、9ヶ月目に計ったら36度にまで改善したことがありました。
背骨の触診と着衣での写真の感じでは、かなり改善してると実感してましたが、病院の検査でも確認できました。

重度の側弯症は、整体で改善しても、自分で筋トレをして背骨を支える筋肉を着けないと維持が難しいです。
次回に計ったら50度とかなり後退してました。
病院の検査前に施術した後は、見た目ある程度改善してました。

真っ直ぐにするには手術で背骨を金具で固定しないと無理ですが、整体で最初よりはかなり改善しました。
手術しないでも済む程度の側弯症にはなりました。

※施術効果には個人差があります。

ヒロ整体院 住所:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201  Tel:049-223-2017