骨盤矯正は川越の整体で

骨盤矯正…骨格の土台を整える

骨盤と周辺の骨格
骨盤と周辺の骨格

川越のヒロ整体院の骨盤矯正は、ソフトですが確実に骨盤の歪みを解消します。
骨盤矯正で、腰痛改善やウエストを細くする効果もあります。
骨盤矯正と背骨のカーブの矯正をすれば、猫背も改善し姿勢が良くなり若く見えるようになります。

骨盤の状態は女性の健康と美容、妊娠・出産にも関係します。
骨盤の歪みが強いと、ウエストラインやヒップの形が崩れ、生理痛や生理不順、腰痛や股関節痛、恥骨の痛みなどの原因になります。

自立神経やホルモンバランスも整い、血流とリンパ液の流れも改善し、全身の体液の循環と神経の伝達がスムーズになります。

他の多くの整体院では、骨盤矯正と言えば、骨盤だけを矯正するようですが、骨盤の歪みは骨盤だけに原因があるわけではありません。
骨盤の上には背骨、その上には頭蓋骨が載っています。
また、骨盤の左右には股関節があり、大腿骨(足の骨)が付いてます。

当院では、骨盤矯正は、背骨のカーブの矯正とセットで行います。
それによって、腰周りが引き締まりウエストのくびれがはっきりし、腰が軽くなります。
さらに、背筋が伸び胸が開くのでバストが上がり、女らしい美しい姿勢と体型を取り戻すことができます。

ヒロ整体院の骨盤矯正の特徴は、骨盤の裏側(背面)の仙骨と腸骨の関節(仙腸関節)の矯正と、骨盤の前面(お腹側)の関節である、恥骨結合のズレも矯正することです。
脚の付け根(鼡径部)や股関節が痛む、違和感がある、開きが悪い、動きなどの左右差がある人のほとんどが、恥骨結合がズレています。
ここを矯正しておかないと、通常の骨盤矯正である腰骨だけを整えても、股関節の症状が残っていたり、骨盤が見かけ上整っても、骨盤の前面にある恥骨はズレてるわけですから、骨盤全体の歪みもじきに再発してしまいます。


女性の体調不良の場合は、骨盤を整えてあげることで、全身の回復力がアップすることが経験上わかっています。
腰痛、肩コリ、めまい、頭痛などは女性に多いですが、骨盤矯正の後で個々の不調に対応した施術をすると、回復がスムーズになり維持しやすくなります。

骨盤の歪みが引き起こす体調不良

新陳代謝の低下と体の冷え

骨盤が歪むと、体幹部(胴体)の筋力のバランスが崩れ筋力が低下します。
腹筋や背筋の力、状態に左右差が生じると、背中の張りが生じ筋力が低下します。
その結果、血流が悪くなり新陳代謝が低下し体が冷えてきます。

姿勢の崩れと疲労・ウエストラインのたるみ

骨盤が歪むと背骨も曲がり、正しい姿勢を維持できなくなります。
楽な姿勢で真っ直ぐに立ったり座ったりできなくなるので、真っ直ぐな姿勢を維持するために、背筋や腹筋や脚の筋肉が余計な緊張を強いられます。
その結果、体力を消耗するので疲れやすくなります。

ウエストが太く、下半身にお肉がつきやすくなったりもします。

骨盤の歪みと猫背やO脚は関連しています。
背中が丸い姿勢は老けて見えますし、骨盤の歪みは腰のくびれを無くすので、プロポーションも悪くなります。

肩こりと腰痛

骨盤の歪みは、姿勢の崩れをひきおこし、血流が悪くなり、その結果、全身が硬くなり、特に、肩こりや腰痛につながります。

生理不順と生理痛、婦人科系の不調

女性の生殖器は骨盤の中に位置します。女性の骨盤は月経の周期によって開いたり閉じたりしています。
骨盤の歪みは開閉運動を妨げ、骨盤内のスペースに歪みが生じるので、子宮や卵巣や膀胱も圧迫され、生理不順や生理痛や女性特有の不調の原因になります。

便秘

骨盤の歪みは、骨盤内の臓器、腸の活動にも悪影響を及ぼします。
下半身の血流も滞るので、大腸のぜん動運動が鈍り便秘につながります。
野菜が少なく、運動しないなど、生活習慣も便秘の原因です。

逆子や難産

骨盤が歪んでいると、その中にある子宮にもストレスがかかり、赤ちゃんは頭を骨盤の中に入れておくと居心地が悪いのか、頭を上にした体位=逆子になることがあります。

また、骨盤が歪んでいる状態で出産を迎えると、産道(膣)も曲がってしまうので、スムーズに赤ちゃんの体(特に頭)が通れなくて、出産に時間がかり難産になることが多いようです。

骨盤が歪んでいる女性の多くは、体が硬く骨盤の動きが悪いので、スムーズに骨盤が開かないことも難産の原因になります。
ヒロ整体院の骨盤矯正や施術方法なら、妊娠中の方でも(臨月でも)、施術ができるので、腰痛や骨盤の歪みが気になる妊婦さんは、妊婦だから整体は無理とあきらめず来院してください。

骨盤は柔軟性が大切…締めるだけの矯正は良くない

骨盤矯正
SOTブロックを使った骨盤矯正(仙腸関節の矯正)

いい状態の骨盤は柔軟性があります。
特に女性の骨盤は開閉のリズムがあります。
締まっていても固まった骨盤では、いい体調は望めません。
骨盤には、朝閉じて夜に開くという開閉リズムがあります。
年間を通した開閉リズムもあります。
夏が1番骨盤が緩む季節です。冬に向かって閉じていきます。
月経と排卵の周期によっても骨盤は開閉しています。
生理が始まり2~3日目の出血量が多い時期に骨盤は緩みます。
その後、排卵日に向かって骨盤が閉まり、排卵日を過ぎる生理に向かうと骨盤は緩み開いていくというサイクルになっています。
骨盤が締まってても固まった状態では、骨盤の開閉がスムーズにいきません。
それが生理痛や生理不順、腰痛や、さらに体の動きがよくない、考え方、感じ方に柔軟性がないなどの遠因になったりします。

当院の施術では、最初に骨盤矯正と背骨のカーブ(生理的曲線、S字カーブ)の修正を行います。
ソフトな骨盤矯正法ですが、数分で骨盤が整います。

他の多くの整体院では、骨盤矯正と言えば、骨盤だけを矯正するようですが、骨盤の歪みは骨盤だけに原因があるわけではありません。
骨盤の上には背骨、その上には頭蓋骨が載っています。
また、骨盤の左右には股関節があり、大腿骨(足の骨)が付いてます。

当院では、骨盤矯正は、背骨のカーブの矯正とセットで行います。
それによって、腰周りが引き締まりウエストのくびれがはっきりし、腰が軽くなります。さらに、背筋が伸び胸が開くのでバストが上がり、女らしい美しい姿勢と体型を取り戻すことができます。

骨盤と背骨の矯正だけでは、充分に歪みや不調が改善、解消しない場合は、さらに股関節、頭蓋骨の矯正も行います。

もうひとつ当院の骨盤矯正の特徴としては、骨盤の前面(お腹側)の関節である、恥骨結合のズレも矯正することです。
脚の付け根(鼡径部)や股関節が痛む、違和感がある、開きが悪い、動きなどの左右差がある人のほとんどが、恥骨結合がズレています。
ここを矯正しておかないと、通常の骨盤矯正である腰骨だけを整えても、股関節の症状が残っていたり、骨盤が見かけ上整っても、骨盤の前面にある恥骨はズレてるわけですから、骨盤全体の歪みもじきに再発してしまいます。

骨盤矯正の施術例

骨盤矯正でウエストが細くなった!

30代女性

30代の女性

出産後にウエストが太くなり、骨盤が開いているから閉じるようにして欲しいと言って来院した方がいました。

雑誌やテレビの骨盤に関する報道の影響で、骨盤は閉じてたほうがいいと思ってる女性が多いです。でも、骨盤のいい状態は、動きがよくて開閉することです。

この女性の場合は、開いていることより骨盤が堅く動きが悪いこと問題だと認識しました。
なので、特に閉じることを念頭には施術はしませんでしたが(他に症状があったこともあります)、6回目の施術以降、ぱっと見た目にウエストが細くなり、気にしていた臀部の大きさ、横への広がりも、それほど気にならなくなりました。

全身の骨格が整い、骨盤の開閉がスムースに行くようになったためだと思っています。

ちなみに、出産後に骨盤が開きっぱなしになるのは、出産後にすぐ立って歩いたり、活動するのが原因です。
骨盤がある程度閉じる5~6日間まで安静にして寝ていれば、後は自然に骨盤が閉じ、元の体に戻るだけでなく、出産前より体調もよくなり女性としての美しさも出てくると思います。

※施術結果には個人差があります。

ヒロ整体院 住所:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201  Tel:049-223-2017