慢性疲労を回復する整体

疲労した女性

原因別の施術で疲労回復

疲れた男性体がだるい。寝ても疲れが取れない。やる気が起きないなどでお悩みの方へ。疲労と言っても原因は様々です。当院の疲労回復整体は、疲労の原因を見つけ、体のどの部分を調整すれば回復するかを考えて、より効果的に疲労回復できるよう施術をしています。

運動のし過ぎ、連続した長時間の肉体労働などが原因の疲れなら、十分ない睡眠と休養で回復します。慢性的に疲れている場合に疑わしいのは、肝臓の機能低下から来る疲労感です。肝臓が疲れてくると疲れやすく体が重く感じられるようになり、毎日の生活が楽しいとは感じられなくなるでしょう。病院にかかるような病気につながることもあるので気をつけましょう。

肝臓が疲れが原因の慢性疲労

慢性疲労、眼精疲労、腰痛など様々な不調の方の多くが、肝臓が疲れていると感じています。

肝臓が疲れていると聞くと、お酒の飲む過ぎを連想される方が多いので、「私はあまりお酒は飲まないのに、なぜ?」と思われる方が多くいらっしゃいます。

肝臓が疲れて、機能低下しているときでも、肝臓そのものは痛みなど感じないことが多く(よほど状態が悪くなれば別ですが)、替わりに、他の内臓は体の部分の痛み、違和感、不調として現れます。

肝臓の機能低下の症状

●黄疸(眼球や皮膚が黄色くなる)これはかなり肝臓の機能低下が進行した場合です。
●体がだるい、脱力感(肝臓疾患患者の多くは疲労を伴います)
●微熱
●過度の眠気
●不眠
●体重減少
●食欲不振、吐き気、膨満感
●急に酒が弱くなる
●脂肪便(便の色が白い)
●尿の色が黄褐色
●身体のかゆみ
●爪が白くなる
●出血しやすくなる
●手のひらが赤い
●赤いクモ状の班点
●乳首のしこり
●肌荒れ、シミが増えた
●足のむくみ、だるさ
●息切れ

◎当院では、肝機能を促進するための内臓調整を行っています。

腎臓の疲れが原因の症状

●浮腫(むくみ) ●尿の量の増減 ●夜間(就寝時)の頻尿  ●(日中の)頻尿 ●だるさ ●貧血  ●かゆみ

腎臓の機能が低下すると、尿と一緒に排泄されるはずの老廃物が、血液中に残って体内にたまっていきます。腎臓が悪くなると、食欲低下や吐き気、だるさ、頭痛などが起きます。これらの症状が出るのは、かなり進行してからのことが多いので、気をつけましょう。

腎臓の疲れから夏バテに

夏バテの原因のひとつに腎臓が疲れからくる機能低下があります。夏になって、疲れやすさを感じていたら、腎臓が弱っているのかも知れません。

【腎臓疲労のチェックリスト】

腎臓と膀胱のイラスト

●味の濃いものや肉類が好き
●運動が嫌い、あるいは激しいスポーツをやっている
●夜遅くに飲み食いをすることが多い、
●顔や足がむくみやすく、冷えが気になる
●寝ても疲れがとれない

夏バテとは、暑さによって体温調節などを行う自律神経系が乱れることで、だるくなったり、食欲が低下したりするものです。

腎臓が弱って機能低下すると、血液がドロドロになり、疲れやすくなります。動脈硬化や心臓病、脳梗塞など、さまざまな病気の原因にもなります。疲れやすいときは、自律神経の乱が乱れているだけでなく、腎臓が弱っている可能性もあります。

腎臓は、身体の水分をコントロールする役割も担っています。腎臓の機能が低下すると、体全体がむくみます。特に頭がむくんでしまいます。頭がむくむと顔は火照ってきて、鼻や耳が詰まってきます。頭に熱がjこもると熱中症などの症状も出やすくなります。

腎臓の機能を活性化する整体

ヒロ整体院では、内臓調整法という内臓の機能を高める手技があり、その中に腎臓機能の調整法もあります。腎臓が弱って出ている症状の方、夏バテしている方は、内臓調整を受けてみてください。きっとだるかった体が軽くなり楽になることを実感していただけると思います。

疲労回復法

慢性疲労は生活習慣病の原因に

慢性疲労は、仕事や勉強、遊びへの集中力を無くすだけでなく、生活習慣病の原因にもなります。

疲労は乳酸の蓄積によるもの、という説明は間違いのようです。最近の研究では、乳酸はむしろ筋肉疲労を抑え、脳神経活動のエネルギー源となることが明らかになりました。乳酸は、疲労回復物質とも言えるのです。疲労したとき発生するのは活性酸素で、これが細胞を傷つけ、生活習慣病に至らせるようです。

疲れたとき、特に頭脳労働で疲れたときにには、軽くジョギングしたりストレッチしたりして身体を動かしさらに身体を疲れさせた後で、休息や睡眠をとると、疲労回復が著しく進みます。デスクワークで疲れた後で、DVDなどを長時間観るのは、疲労を増します。

入浴や運動で血流を良くすることで、細胞への酸素と栄養補給と老廃物と二酸化炭層の排出、細胞の新陳代謝が促進されます。血流が悪い人(冷え性)は、疲労回復しづらい身体といえます。

アロマなど良い香りは、疲労回復効果があります。特に森林浴のような草の成分の香りが効果的です。ジャスミン、グレープフルーツ、女性にはラベンダーなども効果的です。

渡り鳥、そしてカツオやマグロなどは、驚異的な持続力があります。この運動を支えるのが、体内のアミノ酸で作られるイミダゾール・ジペプチドです。イミダゾール・ジペプチドは激しい運動で発生する体内の活性酸素を消去する強力な抗酸化作用を持ちます。サプリメントとしても売られています。

整体で疲労回復もできます。整体によって、緊張し過ぎの筋肉をゆるめ、骨盤と背骨、関節など骨格を整え、血流と神経の伝達を良くして、疲れにくく、疲労回復しやすい体質に改善します。

脳も疲れる…脳疲労

人間関係が原因の精神的ストレスだけでなく、仕事や運動での肉体的疲労も、脳はストレスとして認識します。脳はストレスを解消するために、さまざまな指令を体に送ります。強いストレスが続くと脳の仕事が増えて活性酸素が発生します。その結果、脳が酸化ストレスに晒されて機能低下します。そのとき脳は、「疲れた」というシグナルを体に発します。

疲れを感じにくくするためには、肉体的な疲労を解消するだけでなく、脳を疲れさせないことも大切です。心身の司令塔である脳の疲労を解消するには、良い睡眠を取ることです。睡眠不足は、肉体的な疲労を蓄積していくだけでなく、脳の疲労も深く重くするのです。

慢性疲労の施術例

40代後半の男性

肩こりと背中の張り、たまに頭痛、胸部が痛むことがあり、慢性的に疲れているので来院されました。

消防士の方です。シフト制の仕事で夜間勤務や緊急の出動があるそうです 。睡眠時間は不規則で、平均して6時間くらいの睡眠です。

体の状態は、右肩が上がっていて首肩に張りと緊張があります。背中も張っていて硬く盛り上がっています。たまに首の左側に強い痛みを感じることがあるそうです。ふくらはぎも張っています。

初回は、骨盤矯正背骨の矯正をしました。これである程度は、肩の張りが取れ、背中の緊張と張りが和らぎました。疲労感も、施術前よりは取れていました。

2回目の施術では、頭痛と首痛があるので、頸椎の矯正をしました。首の凝りと動きの悪さが解消し、首が軽く動かしやすくなり、なんとなく重い感じだった頭もすっきり軽くなりました。体が軽く楽に感じたことは、しばらくなかったそうですが、久しぶりに軽くなり疲労回復した感じがすると言われました。自宅で夜寝るときも、以前より寝つきが良くなり、熟睡できるようになったそうです。

施術は4回あまり間隔を開けずに行いました。施術の回数を重ねるごとに、首肩の凝り、背中の張りが緩和してきて、全身のだるさと辛さも緩和し、楽になったと言われました。

後は、疲れが溜まってきたときに1~2ヶ月毎に施術を受けに来られていますが、当院に来る前と比べると、体が楽で精神的にもやる気が出てきたと喜んでもらえました。

※施術の感想は個人のものです。効果を保証するものではありません。

 

予約ボタン

川越市のヒロ整体院で疲労回復しませんか?

●施術中ですぐに応答できない場合があります
★当日の予約、変更の連絡は電話でお願いします
埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201