肩こり・首こり・首痛の臨床例

目の周囲の違和感、頭痛・肩こり・腰痛

30代前半の女性

網膜裂孔(左目)で手術をして、眼球の運動をするように医師から言われてするようになってから、目と耳の周囲(両眼)が凝って嫌な感じになる、曇りの日には頭痛がする、腰痛、肩こり、ふくらはぎがつる等の症状の方です。視力は両眼とも0.1以下で、未熟児網膜症でした。

仕事は派遣社員でパソコンを使う仕事です。月に2回ほど指圧を受けていますが、2~3日で肩こりなどは戻ってしまいます。

眼球運動をすると、耳の周囲、特に上部(側頭筋)とこめかみから頬、顎のラインに沿って、凝る感じがして不快感がでます。右の首筋も凝っていて、肩こりも右側が強いです。同じ姿勢(座っているなど)だと骨盤の上の腰部み痛みが出ます。頭は右に傾いています。通勤で電車に50分位乗っていますが、それが辛いです。顔の側面は違和感があるだけでなく、感覚が鈍いです。右股関節部分(鼠蹊部)に痛みがあり、右側の腰椎の際から骨盤の上部にかけても痛みがあります。

症状が同時に体のいろんな部分に出ているので、部分的に症状や痛みを解消していくのではなく、全身のバランスと整え、骨格の歪みを修正し、筋肉の張り、凝りを緩和・解消することを目的に、施術を進めていきました。

一つの症状が軽くなっても、改善しない症状があったり、施術後数日は改善してても、少し戻ったりと波はありましたが、施術を重ねていくうちに、体調は全体的に良くなっていき、辛かった通勤電車もそれほど辛いとは感じなくなるなど、快方に向かっていきました。

8回の施術が終了した時点で、顔の違和感は解消し、肩こりも楽になり、腰も気にならなくなり、曇りの日でもそれほど頭痛がしないなど、かなりの改善が診られたので、後は、体調維持のための施術を月に1度程度継続することをお勧めして、治療(施術)を終了としました。

※施術効果には個人差があります。

肩こり・腰痛・偏頭痛

30代前半の女性

慢性的な肩こり(5年以上)と腰痛(4年以上)、週に1回位偏頭痛(コメカミがガンガン痛む。17歳の頃から)があります。

肩こりは、首の付け根から肩口にかけて左右とも凝りがあり、腰痛は第3腰椎の左側を中心に痛みます。偏頭痛は、病院で処方された痛み止めを飲んでいます。

仕事は立ち仕事が多いですが、パソコンを使う仕事では座っていることもあります。

週1回位のペースで、肩こりと腰痛の治療のため、整骨院で指圧と電気治療を受けていますが、あまり改善しないので、整体を受けてみようと思いました。

姿勢は、体全体が左に傾き、左肩が下がり、骨盤は右方向に捻れています。背骨は腰椎の部分が右側に湾曲しています。

施術では、まず骨盤の歪みを矯正し、腰椎の歪みも矯正しました。それで腰痛と肩の張りは緩和しました。さらに頚椎の調整と首肩の筋肉を緩めていきました。

3回目の施術で、操体法で下半身を中心に歪みを取ったら腰痛は解消しました。左側の肩甲骨の内側に痛む部分があったので、それは抑制刺激(押して緩める)で解消しました。

偏頭痛も、2回目の施術の後からは、痛み止めを飲まなくてもやり過ごせる程度にまで改善し、3回目以降の施術の後、2週間ほど経っていますが、頭痛はない状態を保っています。

※施術効果には個人差があります。

首の重だるさと肩の痛みが解消

30代後半の男性

首が重くだるい症状と腕を回すと肩が痛む男性の施術例です。

首の痛みは左側で、朝起きたときと夕方が特に痛みます。仕事は営業職で外回りが多いので、特にパソコンを長時間使っているわけではありません。

それと右肩(鎖骨と上腕骨の関節部分で体の前面)が、腕を回すと痛みます。特に球を投げるときです。これは15年以上前からです。高校まで野球部所属でピッチャーをしていました。現在も社会人のチームで野球はしています。

それと、1年ほど前に布団からベッドに変えました。ベッドは布団より体が沈みます。それで寝つきが悪くなりました。左肩を下にして寝ると、左側の背中が痛くなります。寝返りをうつときも痛みます。

施術では、仙腸関節(骨盤)と背骨の歪みを修正しました。体幹部(胴体)部分を整えていくうちに、症状は軽くなっていきましたが、完全には解消しません。なので、それから首と肩関節を調整していきました。

野球の練習や試合は施術(治療)期間中も続けていたので、施術で改善しても試合で少し逆戻りして痛みが再発することはありましたが、8回の施術で、ほぼ痛みは解消し肩の動きも良くなりました。寝返りをしても、背中が痛むこともなくなったと、喜ばれました。

※施術効果には個人差があります。

首と肩のコリと痛み、疲れ目が解消

20代前半の女性

仕事は雑誌などの編集をしている女性です。肩と首が凝り、痛む感じです。後頭部も痛くなるときがあり、目が常に疲れています。仕事のストレスから胃が痛むこともあります。長時間座っていると腰が痛むこともあります。睡眠不足気味のせいか、肌荒れも気になります。足もむくみやすく、朝起きたとき顔がむくんでいます。血圧は上が90で下が45とかなり低いです。

様々な症状が複合して出ていますが、一番辛いのは首肩の凝りと痛み、目の疲れなので、骨盤と背骨を整えた後は、首と肩の調整を行いました。

若いので回復力があり、3回の施術でほぼ症状は解消しました。体が冷えてる傾向があるので、自宅で足湯をお勧めしました。

※施術効果には個人差があります。

首と肩・背中がだるくて重い

10代後半の男性

高校生の男の子です。中学2年生のときから、首と肩がだるく重く、授業に集中できないほどです。部活でバスケットをしてますが、首肩が辛いのであまり活動に参加できない状態です。背中も重くだるさがあります。冬場は手がとても冷えていて、指が動かしづらいほどです。首を回すと鳴るようになってから、鳴らすくせがつきました。

整形外科に行きましたが、ストレートネックと診断されました。治療院にも通っています。指圧、首の牽引、電気治療、針、マッサージも受けていますが、症状は軽快しません。

背中の張りがとても強く、上体が左に傾き右肩が上がっています。骨盤の左側も上に上がり傾いています。上体は右に捻れています。

全身の歪みの解消と背中と首の張り、頚椎の歪みを修正を解消することを念頭に施術を重ねました。施術を重ねるごとに症状は軽くなっていき、体の歪みも解消して、背中の張りも和らいでいきました。体が冷えているので、足湯をしてもらうようにしました。首を回して鳴らす癖は、頚椎にダメージがあるので止めてもらいました。

10回ほどの施術で、首肩のだるさと重さは解消し、背中も楽になりました。授業にも集中できるようになり、とても喜ばれました。

※施術効果には個人差があります。

マッサージで解消しない酷い首肩の凝りが解消

30代前半の女性

肩と首の凝りが酷く、月に2~3回はマッサージに通ってた方です。マッサージを受けた後では1~2日ほど少し楽になる程度でしたが、初回の施術でもう辛くないレベルにまで改善して、喜ばれました。

2回目の施術で、妊娠中に痛みだして、出産後も押すと痛む恥骨と、出産後に座ると当たるようになった尾骨も、骨盤矯正後には気にならないレベルにまで改善しました。

頭痛やめまいも当院に通院はじめてからは、無いとのことで、こちらもうれしかったです。

ずーっと続いていた生理痛も無くなり、生理周期も不順だったのが、28日に近くになり安定してきたとうれしそうでお話されました。

※施術効果には個人差があります。

冷房による首と肩の痛みが解消

20代後半の女性

冷房の風が首肩に直接当たる位置で仕事をしている女性が来院しました。

夏だから首と肩が広く開いた服装でした。首と肩が痛むほど辛いといいます。確かに硬くパンパンに腫れ たような感じでした。

症状そのものは頚椎の修整と上部胸椎をゆるめ、首筋の筋肉の張りを緩和したら解消しましたが、首と肩があまり露出しないような服装に替えるなどして冷房対策をしないとじきに再発するとアドバイスしました。

※施術効果には個人差があります。

慢性化した首と肩のコリ

30代半ばの女性

常連顧客の美容師の方です。1~3ヶ月毎に、辛くなると来院されます。

首肩の凝りがすごく、毎回のようにうっとおしいほどだと言います。脚もパンパンに張り、腰痛もあります。

骨格より筋肉へ直接アプローチが有効と判断したので、背部、臀部、脚部をゆるめ、首の神経を鎮めたら、すごく楽になったと喜ばれました。

まだ、肩の強烈な凝りは残ってたので、硬結をゆるめたらさらに楽になりました。ただ、とても痛かったとのことでしたが…、楽になって良かったと毎回喜んでお帰りになります。

※施術効果には個人差があります。

首から肩にかけての慢性的なコリと痛み

40代前半の女性

先日来院されたクライアントさん(女性)は、腰痛が主訴(主な症状)でした。

1度目でまっすぐ立って歩けるようになり、痛みはまだあるもののかなり軽くなったとのことでした。

首も動かすと痛み、腰が楽になったので、首の辛さを感じるようになったとのことで、
首の施術も行いました。

定番でやっている首の筋肉を緩める手技を施しましたが、ある程度楽になったものの、まだ動かすと痛みはあるとのことで、別の方法を考えました。

頚椎と頭蓋骨に歪みが感じられ、頚椎と後頭骨のつながりも真っ直ぐでないように感じました。
首の付け根にある頚椎の7番が通常よりかなり盛り上がっていて、小さなこぶのような感じで固まっていました。
これはおそらく下部頚椎の間隔がつまっているためと思いそう伝えると「以前レントゲンを撮ったときにそのようなことを言われた記憶がある」とのことでした。

そこで、最初に頚椎の調整を行なおうと思いましたが、頭部歪み先に改善したらどうなるだろうかと考え、後頭骨と側頭骨の位置を調整し、左右対称になるように調整してみました。
首の状態を聞くと「かなり軽くなりました。さっきよりスムーズに動かせるようになりました。でも、首を動かすとまだ痛みます」とのとこだったので、頚椎7番の調整をしました。

首の状態を聞くと「今までになかったほど軽く感じられます。動かしてもほとんど痛みはありません。少しだけ違和感があるくらいです」とのことでした。

調整といっても、頭部と頸部(首)は脳とそこから出ている神経が集まっている体の司令塔のような部分で、とても繊細にできています。力で動かそうとするのは危険が伴うと思ってますので、エネルギー療法(気功のような方法)で行いました。

※施術効果には個人差があります。