便秘を解消する整体

整体(消化器と自律神経調整)で便秘解消

便秘で苦しむ女性

便秘解消の整体は、大腸・肝臓の機能活性化と消化器の機能を支配する自律神経のバランスを整えます。大腸と肝臓の機能活性化は、消化器の機能低下が原因の人に効果的です。精神的ストレスが原因の場合でも、骨盤矯正や背骨調整で、精神的な緊張も緩和し便秘が改善に向かいます。

精神的ストレスが原因の便秘でも、硬くなった下腹部をゆるめたり、歪んだ骨盤を矯正したり、硬く歪んだ背骨を調整したりすると、精神的な緊張も緩和し便秘が改善することがあります。

精神的な緊張や抑圧を解除するために頭蓋骨矯正法が効果を発揮することがありますが、ストレスが原因の便秘にも効果が期待できます。

ヒロ整体院の施術では、体をゆすったり振動を与えたりする手技がありますが、施術中に腸が働き出し、キュルキュル、ゴロゴロというような音が聴こえることは、珍しくありません。施術によって骨盤が整い腸などの内臓が働きやすくなり、自律神経のバランスも整って、ストレスも軽減してくると、自然に便秘が軽くなったり解消します。

便秘とは何か?

毎日お通じが無いと便秘と思ってませんか?実は、便秘の目安としては、3日以上便が出ない、出ても少量でコロコロしていて残便感がある状態です。1日でも出ないと辛いという人もいるようですが、毎日便通がなくてもお通じがあったときはお腹がすっきりしてて体調がよければ問題ありません。

食べ物を摂取し消化して完全に排泄するには、30~120時間かかると言われているので、6日以上便通がない場合は、消化器が正常に働いてないかも知れません。消化器内科を受診しましょう。

便秘の原因

便秘の原因はいくつもあります。
便意をがまんすること

便意をガマンをする習慣がつくと、便意を伝える直腸から脳への信号が弱くなるので、排便したいという感覚が薄まってきます。その結果、腸内の便の滞留時間が長くなり、その間に便の中の水分が吸収されて便が硬く小さく固くなるので出にくくなります。

●偏食

食べ物の好き嫌いが激しい人やダイエット(減量)も便秘の原因になります。特にパンや麺類などの粉物(小麦粉)の多い食事や野菜類の摂取量が少ないと、便の粘り気が多くなり腸を通りにくくなります。また、食事摂取量が少ないと、消化した後の食物の残りかすの量が少ないため、それを直腸へ送る動き(ぜん動運動)が弱くなります。

●加齢による便秘

歳をとって体力が落ちてきて内蔵の筋力も衰えてくると、腸の働きも悪くなってきます。運動不足が筋力低下に拍車をかけ、内臓への刺激も少なくなるため、便秘を促進してしまいます。糖尿病や高血圧、痔などが原因のこともあります。それらの病気の薬を服用した際の副作用として便秘になることもあるようです。

●妊娠による便秘

妊娠中は子宮が大きくなるため、腸を圧迫して便秘になることがあります。

●ストレス

ストレスや緊張は便秘の原因になります。心理的に緊張しているときやストレスがかかっているときは、交感神経が活性化していて、副交感神経は休みの状態にあります。

消化器官は、副交感神経が支配しているので、緊張状態では働きが低下します。腸の動きが鈍くなっていても、水分は吸収されるので、便が硬くなり排泄しにくい状態になります。

●内臓の機能低下

年齢を重ねるごとに体力、筋力が落ちてくると腸の働きも衰えます。

自分でできる便秘解消法

便秘に悩む女性●食物繊維を摂ることで便秘を改善できます。食物繊維は水分を含んで膨張しますが、大腸はその水分を吸収することができません。つまり食物繊維の摂取が少ないと、大腸に水分が吸収されてしまうので、便は硬く、小さくなってしまうのです。

●便秘解消と健康維持には、腸内環境を良くしておくことも必要です。善玉菌が優勢な腸内フローラに整えることが大切です。腸内には多種多様な細菌が生息していて、その数は600兆個以上と言われています

日頃から補っておきたいのが、善玉菌である乳酸菌です。乳酸菌は腸内で乳酸・酢酸をつくることで、悪玉菌の定着・増殖を防ぎ、おなかの不調を予防します。また、乳酸・酢酸には腸の運動を正常にし、下痢や便秘などを改善する整腸作用があります。

乳酸菌を摂ることで善玉菌が優勢な腸内フローラになり、便秘解消につながります。乳酸菌が多い食品は、ヨーグルト、ナチュラルチーズ、納豆、キムチ、味噌などの発酵食品です。乳酸菌は加熱に弱いので、なるべく常温以下で食べましょう。

●朝起きたらコップ1杯の水を飲みましょう。便秘予防にはパン食よりご飯が効果的です。

●食事のときに、惣菜にオリーブオイルをたらすと、便が通りやすくなるそうです。

●ストレスや緊張が原因の便秘には、呼吸法で心身を緊張・興奮させる交感神経(副交感神経はリラックスさせる働き)を静めると効果的です。5秒かけて鼻から息を吸い込み、10秒かけて口から息をゆっくり吐きます。これを5分程度毎日、朝晩行ってください。

整体で便秘が改善・解消した例

40代半ばの女性

整体でも経穴を使うことがあります。便秘と腰痛で通院されている女性に経穴を使った施術をしてみました。

第11肋骨の先端にある「章門」(脾臓のツボ)をさぐると、左右とも痛みを訴えたので、痛みが強い側を操作し てゆるめました。

東洋医学では、「章門」は、五臓の中枢である「脾」(脾臓)を直接的にコントロールできるツボです。鍼灸師の中には、「章門」を、癌患者の症状改善や、抗癌剤の副作用の軽減に、このツボを使う事もあるそうです。内蔵の不調や疲れと関係している腰痛にも効果的です。

立ち上がっていただくと、腰がとても軽くなったと驚かれました。特に内臓と関係してる(体表部分の)痛みには効果的な感じです。

※施術効果には個人差があります。

便秘と首・肩こりが解消

40代後半の女性

以前、僕が整体師になろうと決心し、最初に習ったカイロプラクティック系の学校の直営店で施術を受けたという患者さん(女性)が来院されたことがありました。

首、肩の凝りと痛みで当院に来られましたが、最初の学校の直営店に行ったのは職場から近かったからです。便秘の解消が目的で、通った期間は半年、回数で24回くらいと言ってました。

便秘の方は、1週間出なかったのが3日に1度くらいは出るようになったと言ってましたが、完全に解消とまではいかなかったそうです。

首肩の方は、頚椎や胸椎、腰椎などをアジャスト(矯正)されているうちに、調子が悪くなったと言ってたので、カイロの施術が原因なのではと思っているようでした。

便秘の方は、内臓をマッサージするような手技で施術されたようですが、半年も通って毎日便通があるまで回復できなかったので、満足はしてない様子でした。

私の施術では、体をゆすったり振動を与えたりする手技が比較的多いのですが、施術中に腸が働き出し、キュルキュル、ゴロゴロというような音が聴こえることは、珍しくありません。

その患者さんは、2回目の施術の後では、首がかなり自由に動かせるようになり、肩の痛みは違和感程度にまで解消しました。便秘のほうも、施術翌日には便通があったとのことです。

※施術効果には個人差があります。

便秘、首痛、肩こり、股関節痛が解消

19歳の女性

19歳の女子大生の施術例です。アスリートと呼んでもいいほどスポーツしてる娘さんでした。全身がパンパンで大きめのお尻を小尻にしたいとのことでした。首肩も凝って痛むことも。運動すると股関節も痛み、1週間出ない酷い便秘も。背骨を緩め、気の流れを整え、仙腸関節を調整し、首の神経の興奮を鎮めたら、驚くほど体が楽になりました。

とてもソフトな整体でいくつもあった不調が1回の施術で解消したので、「私どこも悪いとこなかったんじゃないですか?便秘も気のせいかも。何されたか、おぼえてない!眠ってたのかな?眠ってる間に体楽になったからいいや」と言われました。

施術の時に言われたことで気がかりだったのは、市販の便秘薬を服用したら、生理が止まったことがあることです。薬は止めたほうがいいと伝えました。便秘改善に足湯を勧めたら、素直に「します!」と答えたのもうれしかった。2~3回目の施術の時に便秘についてお聞きすると、便秘も解消したそうです。若さゆえの回復力のおかげもあると思いますが、僕の施術効果に驚いていたのはうれしかったです。

やはり、体の反応が良くて、明るくて、会話の受け答えがいい、若い女性を施術するのは楽しいです。僕も幸せな時間を過ごすことができました。

何回目かの施術の後、その19歳の女性クライアントさんは、私の施術を「怖い…」と言ったことがありました。理由は、何をされたかわらないうちに、体がとても楽になっていたから、だそうです。喜んでいいのか、もっとわかりやすい施術をしたほうがいいのか?施術の説明をしたほうがいいのか?うれしさもある反面、ちょっと複雑な気持ちでした。

辛い首肩の凝りと骨盤の歪み

30代の女性

骨盤の歪みが気になるという30代の女性が来院。首と肩のコリが辛いとのこと。エステに通っているとのことでした。

仙骨と背骨を調整した後で、骨盤や股関節、頚椎なども調整して終了。施術後の感想は「今まで感じたことがないほど首肩が軽くなり、呼吸がとても楽になりました」と感激されました。

予約ボタン

川越のヒロ整体院で便秘解消!
不調はがまんせず、今すぐお電話を!
ご予約…tel:049-223-2017
電話受付時間/9:00~21:00 (不定休)
当日のご予約は電話でお願いします。
川越市末広町3-10-2ファミール末広20