ぎっくり腰を改善する整体

ぎっくり腰の男性

ソフトな施術でぎっくり腰を緩和

整体で多い症状は腰痛ですが、その中でも急激に強い痛みが出るのはぎっくり腰です。酷いぎっくり腰だと、身動きできない状態になります。痛みに耐えてただ横になっているだけです。トイレに行くこともままならない状態です。

重い物を持ったから、腰を捻ったからなど、ギックリ腰の原因を、直前の動作で腰に負担をかけ過ぎたためというのが常識ですが、ギックリ腰は、くしゃみをしただけ、床の物を取ろうとして手を伸ばしただけでも、なることがあります。

ギックリ腰はなった瞬間の動作だけが注目されますが、それ以前から蓄積してきた疲労や身体、特に腰の部分の歪みがあり、なったときの動作はきっかけ、最後の駄目押しに過ぎません。歯ブラシを腕を伸ばして取ろうとしてなる人もいるくらいです。

それまでの腰への負担で筋肉に疲れがたまり緊張が限界を超えたときに、ぎっくり腰が発生するのです。整体では、精神的なストレス、怒りなどの否定的感情も原因の一つと言われています。

当院のぎっくり腰の施術法

ぎっくり腰を繰り返す人は、腰椎、特に一番下の5番がズレています。当院の施術では、まず最初に腰椎の歪みを解消します。それだけでも痛みは軽くなります。さらに骨盤矯正、腰とお尻と大腿部の筋肉の緊張(凝り)を緩めます。身動きできない程のぎっくり腰でも、それである程度は動けるようになることが多いです。

体を横にして寝た状態しか取れない人でも、施術は可能です。一番楽な姿勢で施術をして、少し体を動かせる状態にしてから施術しやすい体位を取っていただきます。

当院に来れないほどのぎっくり腰の場合は、出張施術もしていますので、ご相談ください。

ギックリ腰になったら(回復方法)

●無理して動かないことです。2日くらいはゆっくり休んでいましょう。●一番楽な姿勢で寝ましょう。一番気持ちいい姿勢でいると、疲れが癒され、体が調整されていきます。

●多少動けるようになったら、整体で筋肉と骨格(特に骨盤)の歪みを取り、バランスを調整してもらいましょう。

●自己療法としては、足の指の間をさすったり、太ももの外側を下から上へ向かってなでましょう。これだけでも、骨盤の緊張が緩和され、歪みが解消されていきます。

●痛む部分を熱く熱したタオルで温めることも痛み緩和に効果的です。

ギックリ腰を予防する

ギックリ腰は繰り返す人が多いです。ギックリ腰の背景には疲労蓄積と筋肉の緊張による腰椎や骨盤の硬化があります。疲れてなく体調が良い人がギックリ腰になった例は聞いたことがありません。

ギックリ腰を予防するコツの一つは、(重い)物を取るとき、持ち上げるとき、腕を身体の中心(重心)から離れて伸ばすときに、息を吸いながら行なうことと、意識的に動作をすることです。動作を意識して息を吸えって行えば、体はその状態に備えるので、ぎっくり腰になりにくいのです。重量挙げの選手は、バーべルを息を吸う瞬間に持ち上げるそうです。

ぎっくり腰の施術例

※臨床例は個人のもので、全ての腰痛の方の改善を保証するものではありません。

重量挙げでぎっくり腰

20代後半の男性

パワーリフティング

パワーリフティングのデッドリフトでぎっくり腰になった人が来院しました。

20代後半の男性で、ベンチプレスで180キロ位挙げるというから、かなりのものです。上半身がすごく発達しています。

ぎっくり腰になった時に、整骨院に通って腰痛は緩和したようですが、10の痛みが7になった程度で、痛みが解消しないので、一緒のジムでトレーニングしている当院のクライアントさんの男性に紹介されての来院でした。

痛む部位は仙腸関節です。立っているだけでも痛みがあり、上半身を左右に曲げたり、左右に捻ったり、前後に曲げると痛みが増す状態で、立ってて動かなくても痛むし、どの方向に動かしても痛みが増すというのは、腰痛としては重いほうです。

仙腸関節と背骨の調整をまず最初にしました。それで腰部の張りがかなり緩和しました。痛みはそれだけで、ほぼ解消しました!上体を後ろに反らずときに、少し違和感がある程度まで回復したのです。

この状態を安定させ、多少残っている違和感と腰部と背部の張りをさらに緩和するために、後、2~3回整体しておいたほうが、安心ですと伝えて、初回の施術を終了しました。

身動きできない程のぎっくり腰

ぎっくり腰7年以上前のことです。まだ整体師になって数年目のころ、ギックリ腰の人から電話があり、動けないというので、出張で施術をしに行ったことがありました。

結果は、多少可動域の改善と若干痛みは軽くなったのですが、自分としては満足のいく施術ではなかったことをおぼえています。横向きしかできないので、習った施術方法では、対応できなかったからです。できた手技はごく一部だけでした。

そんな過去があるせいか、ギックリ腰に苦手意識はありました。それでもその後また、動けないから来て欲しいという電話があり、出張施術をしました。そのときは前回よりはギックリ腰になってから時間が経っていたせいか、ある程度は動けるので、患者さんに、ある程度満足していただけた施術ができました。

ギックリ腰になってから3日目という患者さんが来院されたこともあります。2日目に這うようにクルマに乗り、田んぼの真ん中にある、僕も常連の温泉施設に行き、温泉に浸かりマッサージを受けてきたが、全く効果がなかったので、僕のところに来たそうです。

整体院は二階にあると知り、階段を登れるか心配していましたが、それはなんとかクリアして、当院に辿りつかれました。

でも、上半身は腰から30度くらいに傾き、その姿勢でよちよち歩き、なんとか椅子には座ることができたのですが、じっとしてても痛むという状態でした。

でも、なんとかうつ伏せと仰向けの姿勢はとれたので、一応フルコースの施術ができました。ただ、あまり長時間の施術は負担になるので、通常よりスピードアップして、集中力の高い施術をしました。

強い刺激はもちろんご法度で、施術のやりすぎで痛みをひどくさせてしまった経験があるので、必要最小限の施術に留めました。

いったん施術を終え、ある程度は痛みが消えたようですが、まだ体の歪み、痛みの度合いは決して軽いといえる状態ではありませんでした。でも、もう少し改善してあげたかったので、やりすぎの心配がないエネルギー療法(気功のような方法)で対応しました。

その結果、腰はほぼまっすぐになり痛みもまだ多少ある程度までに軽減し、施術後には、無意識に普通に動いて座ったり歩いたりしているくらい回復したので、整体を終了しました。

「マッサージなんか行かずに、最初にここに来ればよかった」
と患者さんが言ってくれたのがうれしかったです。でも、もう大丈夫と感じている様子だったので、次の予約はされなかったのは、少しだけ心残りでした。

重い物を持ってぎっくり腰に   

30代後半の男性

看板などの取り付け作業中に、20キロ位の物を持ち上げたときに、腰に激痛が走り来院された方です。
腰痛は以前からあり、疲れてくると腰が痛む症状はありました。若い頃にスケートボードで天道し、右側の側頭部を強打し頭蓋骨を陥没骨折し、頚椎(首の骨)もズレてから、慢性的に頭痛に悩まされることになったそうです。

仰向けになると背中が反り、背骨に沿って背中に緊張感があり硬くなっています。背中の下部から腰部(特に腰椎5番)、臀部にかけて痛みがあります。前かがみになって上体を起こすときに痛みが出ます。

骨盤と背骨を整えて、全身の筋肉(特に体幹部)をゆるめる施術を行ううちに、腰の痛みと体の緊張感は緩和してきました。

ぎっくり腰(腰椎椎間板ヘルニアと診断)

20代後半の女性

腰痛の女性サイクリング中にぎっくり腰になりました。以前から腰痛はありました。激痛で整形外科に一時入院しました。MRIの検査で、腰椎椎間板ヘルニアと診断されました。

仕事はお店のレジをしていいて、基本的には立っています。来院時は、うつぶせができず、仰向けが楽な状態でした。病院で処方された痛み止めを服用しています。

体の状態は、立っていると右に傾きますが、横に寝るとまっすぐな状態になれます。上体を前に曲げると(前屈)、10度くらい曲げただけで腰(腰椎4番と5番の当たりで左右両側)に痛みが走ります。上体を左に曲げても痛みが出ます。正座すると、左膝が右ひざより3センチほども前に出る状態なので、骨盤は右方向に捻れているようです。

まずは、骨盤の歪み、捻れを解消する施術を行い、全身のバランスも整えていきました。最初は10度位しか前屈できなかったのが、施術を重ねるごとに30度、60度と曲げられるようになっていくとともに、腰の痛みも緩和していきました。

痛みがある程度軽減した時点で、痛み止めの服用は止めました。施術効果が落ちるためと、どの程度回復しているか、痛み止めを飲んだ状態では、正確にはわからないからです。

4回ほどの施術で、日常生活には支障のない程度にまで回復したので、後は、様子をみながら体の調整をすることになりました。

ぎっくり腰一歩手前の腰痛

40代後半の女性

今朝、あっこのままだとぎっくり腰になるなという状態だったそうですが、仕事を休むわけにいかず、無理して1日働いてきて、もう限界という感じで、夜営業終了間際に電話されました。仕事は宴会やパーティなどの給仕の仕事で、立って歩きまわっているそうです。

一歩手前といっても、身体は「く」の字に曲がり、真っ直ぐは立てず、腰が重く熱いと言われる状態でした。上体を反らすと(後屈)腰にズキンと痛みが走りそうでできませんでした。

ソフトなやり方で骨盤矯正と腰椎の調整をしたら、腰の重さも熱も解消し、姿勢もだいぶ真っ直ぐに近くなり、1回の整体でかなり楽になったと大変よろこんでいただけました。

膝痛から腰痛になった

50代の女性

膝痛から腰痛になった方です。ぎっくり腰の経験があり、腰の状態は痛みがない時でもあまり良くない様子。骨盤の歪みと、脊椎が左側湾、腰椎部分がジグザグでした。特 に4番の変位が大きかったです。

骨盤矯正脊椎を矯正しました。腰は多少楽になった程度でしたが、屈伸で痛んだ膝が正座できたと驚かれました。膝は触ってないのにと!

1回の施術でぎっくり腰が解消!

20歳の男性

1週間ほど前にぎっくり腰になった方が来院されたことがあります。来院時は、腰を曲げた状態で辛そうな歩き方でした。

直後が一番痛く、翌日は軽減したが、2~3日後に痛みが増したとのことです。直後の痛みを10とすると来院された時は5~4位でした。1回の施術で痛みは解消しました!動かしても痛まないと喜んでいました。

20歳という若さは、回復力があると感じました。

※施術効果には個人差があります。上記は個人の感想です。

予約ボタン

ぎっくり腰は川越のヒロ整体院で楽に!
不調はがまんせず、今すぐお電話を!
ご予約…tel:049-223-2017
電話受付時間/9:00~21:00 (不定休)
当日のご予約は電話でお願いします。
川越市末広町3-10-2ファミール末広201