病気と体調不良について

病気と体調不良について

No Image

病気や不調は、私たちと世の中や環境との関係の悪化や不調和に対処しようとする、生体反応と考えることができます。ある種の防御反応として不調が現れることもあります。

特に軽い病気や体調不良の場合、生体システム全体が危機的状況に陥る前 ...

病気と体調不良について

No Image

身体が弱っているときは、感情的に神経質に過敏になっていて、自信を失くし、愛情を欲している状態になっています。

なので、基本は、優しく愛情を持って接することが大切です。

心身、特に精神的な不調を抱えている人は、他者の ...

病気と体調不良について

No Image

当院のクライアントさんは、体調不良の方がほとんどです。

痛み、だるさ、重さ、疲労感、しびれ、めまい、耳鳴り、不快感、違和感などなど症状は多岐に渡っています。

症状が取れればいいという人も少なくないですが、原因は何か ...

病気と体調不良について

No Image

整体のお客様に多い症状のひとつは、肩こりです。特に女性で肩こりの人は多いようです。

肩こりと聞くと、下を向いてスマホやパソコンや本、雑誌などを長時間見続けたり、重いカバンを肩にかけたりなどが原因で、肩周辺の血流が悪くなり鬱血し ...

病気と体調不良について

No Image

がんには2種類あって、進行し転移するものと、しないものがあります。検診で早期をせず、例えば、肺がんなら、少し呼吸が苦しいとか、食道がんや胃がんなら、食べ物が通らないなどの自覚症状が出てがんが見つかった場合は本物のがんと判断してもいいようで ...

病気と体調不良について

No Image

癌は一日にしてならずです。

癌細胞は分裂が速いと思われてますが、実際は増殖し続けて死なないのが問題なのです。1個の癌細胞は、10回分裂すると1000個に、20回で100万個、30回で10億個、40回で1兆個になります。癌として ...

病気と体調不良について

No Image

人も含めた生物は、自らの内側にある生命力で生きています。生物の肉体=身体は、体が活動できるように、一定の状態を保つ働きがあります。これをホメオスタシス(恒常性維持機能)と呼びます。

健康を保つのは、生物が持っている自然治癒力と ...

病気と体調不良について

No Image

癌や脳溢血になった人の多くは、ある時期から突然風邪をひかなくなっているようです。うちの父は肺がんで亡くなりましたが、死ぬ2年ほど前から風邪をひかなくなりました。でも、亡くなる1年ほど前から、咳き込むようになりました。母が「お父さんは、ここ ...

病気と体調不良について

No Image

長い猛暑の後で涼しい日が続くようになって楽になりましたが、たまに暑い日があったり、朝晩の寒暖の差が激しく、風邪をひいてる人もいるようです。僕もちょっと鼻風邪をひいてしましました。

一番一般的な病気が風邪ですが、意外に正しい知識 ...

病気と体調不良について

No Image

病気は悪い状態というのが常識ですが、果たして本当でしょうか?

生きていれば、病気の一つや二つ、必ず罹ります。「生きていれば」というところがポイントです。生きているということは、体が変化し続けているということです。

...