原発事故関連

原発事故関連

No Image

原子力緊急事態宣言は、福島第一原発事故に伴い、2011年3月11日に発令されました。これは2016年9月現在でも、解除されていません。原発事故は収束してないどころか、メルトダウンした核燃料をどう処理するか?放射性廃棄物の処理方法、廃炉の方 ...

原発事故関連

No Image

あとひと月でで、東日本大震災の時に発生した、福島第一原子力発電所の大事故から丸5年になります。事故はいまだ収束してないにも関わらず、大半の日本国民は、原発事故など無かったかのように、遠い昔の出来事のように感じているのではないでしょうか?

原発事故関連

No Image

もう遅いかも知れませんが、日々健康を考えて仕事してる整体師にとっては、見過ごすことができない問題なので、改めて書いておきます。

福島第一原発事故以前の被ばく上限量は、法律で年間1ミリシーベルトまでとされていました。その法律は現 ...

原発事故関連

No Image

2011年以降、首都圏で毎年3月にセシウム値が急上昇してるのをご存知ですか?

3月は雪解け後で地面が乾燥し、地表の土ぼこりが舞い上がる時期です。福島原発事故で飛来した大量の放射能性セシウムは地中には染み込まず、ほこりに付着して ...

原発事故関連

No Image

知り合いが、歯が欠けたと話しました。以前通院されてた、まだ40代の女性のクライアントさんが、家で転んで肋骨を骨折したと、その方の知り合いのクライアントさんから聞きました。家でつまづいて転んだだけなので、まさか骨折してるとは思わなかったそう ...

原発事故関連

No Image

首の前面、鎖骨の上辺りが腫れてる人がたまにいる。位置的には甲状腺がある部分だ。以前はそんな人がいた記憶は、ほとんどない。福島第一原発の事故直後はもちろん大量に放出され、いまだに放射能が出てるから、関東も放射能汚染されてることは確か。その影 ...

原発事故関連

No Image

放射線障害を、癌と白血病だけだと思っている方が多いようですが、被曝によって、あらゆる健康障害が起きます。最も多いのは知能障害で、程度の差はありますが、誰にでも起こります。

発癌は被曝障害の最大の障害ではありません。最大の障害は ...

原発事故関連

No Image

細胞に付いたセシウムの影響が現れるのは年齢によりますが、子供は細胞分裂が活発なので危険が高いです。細胞分裂が少ない大人の潜伏期間は、20年から25年。子供は、チェルノブイリの経験から判断すれば、1年後から4年後には表面化するでしょう(放射 ...

原発事故関連

No Image

健康に関わる仕事をしている者として、原発からの放射能に無関心ではいられませんし心配はしています。「直ちに健康に影響が無いレベル」と政府や保安院などが言っても、数年後、数十年後に影響が出る可能性があることをほのめかしているわけですから。

原発事故関連

No Image

「バタフライ効果」という概念があります。通常なら無視できると思われるような極めて小さな現象が、やがては無視できないほど大きな影響を及ぼす現象のことです。放射能の摂取基準が日常的な話題になりましたが、これ以下なら影響がないというわけではあり ...