世界観・人生観

世界観・人生観

奇跡を起す

「現実をあるがままに受け入れる」ことは、しっかりと大地に足を着けて生きるためには必要なことだと思います。 そうすることで、世界と自分が一体になれるからです。

かの、ジョン・レノンも言っています。

「夢だけに生きたら ...

世界観・人生観

自分の人生

人生は、自分の意思と欲望と都合で決めるものです。人に言われた通りに考え決断し行動する人生では、自分の人生を生きたとは言えません。

どう生きたかが問われる

人生の意義や目的は、目標を達成することにはありません。自分の価値観と感情に ...

世界観・人生観

No Image

人生は、自分の意思と欲望と都合で決めなくてはいけません。人に言われた通りに考え決断し行動する人生では、自分の人生を生きたとは言えないのです。

自分の感情を感じること。自分の感情をいたずらに押し殺さないこと。自分の感情に基本的に ...

世界観・人生観

No Image

感情が行動を産み、行動が結果を生み出します。人生は、自身の感情と、自己と世界に対して自分がどのように感じているかによって決まります。

感情は人生を左右します。人生に何を望み、何を達成できるかは、どんな感情を持つかによって決まる ...

世界観・人生観

No Image

毎日、職場や学校や家庭で、体力と気力も使い果たしたことはありませんか?

いつも元気で明るくなんて、理想かも知れないけれど、僕にはできない相談です。

そんなとき一言つぶやいてみます。

「いま、ここに、生き ...

世界観・人生観

No Image

我々は人としての感覚器官の能力で、外界からの情報(刺激)を受け取って、脳で情報処理した結果としての世界を認識しています。

人の感覚器官で感知できる外界の情報は、ごく限られたものです。感覚器官で認知できる世界が全てと思うと、世界 ...

世界観・人生観

No Image

一つのことに集中して(仕事とか)、社会的に評価されるような「成果」(成功とも言う)をあげることに一番の人生の価値があるという価値観は絶対的なものでしょうか?

何もしなくても周囲の人や動物を和ませる人にも立派な存在価値はあると僕 ...

世界観・人生観

No Image

アフリカ人(アフリカに昔から住んでいる黒人)以外の人類のDNAには、4%前後の割合で2~4万年前に絶滅したとされるネアンデルタール人のものが含まれているそうです。そのことを知ったとき、自分の存在が、はるか昔から連綿と受け継がれてきた命との ...

世界観・人生観

No Image

何か一つのことに集中し続けられるのは、努力というより性質や性格のような気がすることがあります。
「何かをしていないと気がすまない」というのは、自己充足感とでも言うようなものが不足しているからと考えることもできると思います。 ...

世界観・人生観

No Image

「今が全て!」

高校生の頃からの内心の生きる指針がこれだ。
確実にあるのは、現在だけだと、当時から感じている。

永遠の現在。

これが現象世界の真実だと思っている。

それだからか、目標 ...