病は気から

投稿日: カテゴリー: 回復に必要なこと

「病は気から」は昔から言われてますが、この意味は、「病は気のせい」ではありません。実際に体の不調(病気)だが、気の持ちよう(気持ち)によって、良くも悪くもなるということです。心配事や不愉快なことが続くと、病気に罹りやすくなり、病気の人はさらに重くなるということです。

気持ちを明るく前向き、肯定的に保ち、無駄な心配はしないほうが、病気にかかりにくくなり、かかっても治りやすくなるのは本当です。精神的ストレスと病気には、因果関係があるのです。

常識的に言われてる、リラックスすることや分転換することは、健康維持には必要ですが、病気になったら、その程度ではあまり効果は期待できないかも知れません。病気で気分が落ち込んでいる人にそう言っても、それすら難しいと言うかも知れませんから。

「病気も健康も、自分が選んだ脳の動かし方の結果に過ぎない」「言葉と脳の使い方(思考パターン)を変えることでストレスの発生原因を断ち、病気から回復させることができる」という考え方があるります。

言葉で暗示にかけると病気が改善することがあるのは経験的にも納得できます。社会手的立場や役割、体面があり、口(言葉)では言えない場合があります。特に立場(社会的役割)と体面を重んずる日本ではそう感じてる人が大部分ではないでしょうか?

体や心が辛くても口に出せないでいると、体調不良や病気という形で体がそれを表現してくれることがあります。病気が発生するメカニズムは、このように本音と建前がの不一致、不整合が大きく長く続くことによって発生する場合があるのです。精神的な抑圧に耐え切れなくなった時、身体がSOSを発信すると思えばわかりやすいと思います。

嫌な上司に仕え、嫌な仕事も全て引き受けるようなことを続けていると、いつ病気になってもおかしくないです。少なくとも体調は悪くなるでしょう。しかし、病気になれば、仕事を断る口実ができるし、重病なら長期間休まなくてはならなくなり、結果的に嫌な状況からは逃れられるます。

環境の歪み、人間関係の歪み、仕事上の歪み、生活習慣の歪みが、身体と心を歪ませ、病気を発症させるのです。だから、病気や体調不良を治すには、逆をやればいいわけです。やりたいことをやり、嫌なことは極力しない。体を歪ませるような無理な仕事や生活習慣は改めることです。

やりたいことをして楽しんでいるときは、ドーパミンが分泌され、快楽を感じる脳の報酬系が動き、免疫機能が活性化される。逆に、嫌なことをやり、矛盾した思いや未消化の感情を抱え怒りを抑圧していると、視床下部・脳下垂体・副腎の反応系列「HPA系」がストレス物質を放出し免疫機能が損なわれます。

最新の脳科学では免疫系に影響を与えガンを発病させたり、動脈硬化を引き起こし突然死の原因になる「キラーストレス」の存在が確認されています。

苦痛を感じせる神経システムが優位の人は(不調、病気の人)1日の6割以上の時間を、苦痛の回路に使っているそうです。それは日常生活のあらゆる面に悪影響を及ぼしているのです。

具体的には、「面倒だけど不潔だと言われたくないから、身だしなみを整える」という人は苦痛の回路が優位の人です。「身だしなみを整えると、自信が持てて気分もいいから」という人は快感回路が優位です。

苦痛の回路と快感の回路は、誰でも両方持ってますが、苦痛の回路が優位の人は、体調を崩しやすく病気になりやすく病気が治りにくいのです。

このように、「病気の原因になる思考回路」はあります。「やりたいことがあるが、体調不良や家族関係、仕事などを理由にやらないでいるのを止めて、今すぐやりはじめること」が病気の回路を遮断することになるのです。たいていの人は、病気が治ったらやろうと思ってますが、病気を治すためには、できることはすぐやることが大切です。

僕は整体師なので、やたら薬に頼ることには否定的ですが、薬に効き目にも心の神経回路は影響します。薬が効かないという人の中には、表面的には、病気を治したと思い熱心に治療を受けていますが、心の奥では「自分の病気や不調は治るはずがない」と思っている場合が多いのです。

「どうせ治りっこない」と思ってる人と、希望を捨てず前向きに、少しの改善でも喜び感謝する人とでは、薬に限らず、治療や施術の効果が大きいのは当然と言えます。

もちろん、先天的な病気は別ですが、生活しているうちに罹った病気の原因は、自分の生活習慣、考え方が招いていると気付くことが回復の土台であり、第一歩になるのです。

「いついつまでに、病気を辞める」と決意する勇気が、治療効果、施術効果を高め、健康回復に導くのです。

●この記事が気に入ったらクリックしてください人気ブログランキング

 

川越の整体で健康回復しませんか? 

不調はがまんせず、今すぐお電話を!
049-223-2017
電話受付時間/9:00~21:00 (不定休)
当日のご予約は電話でお願いします。
メール・チェックは夜と朝の2回だけです。お急ぎの方はお電話で!

………………………………………………………………………………………………………..

●外出している時は留守番電話にメッセージをお願いします。
●施術中ですぐには応答できない場合があります。
■住所:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201

スマホでご予約の方はここをタップしてください!

…………………………………………………………………………………………………..

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です