自分で頭痛を治した!

頭痛で悩んでいる人は多いと思います。特に女性は。僕も以前は頭痛持ちでした。風邪気味だったり、疲れていたり、酒を少し飲みすぎた程度でも頭の中からズキンズキンするような痛みを感じることが多かったのです。

記憶をたどれば、パソコンを使い始めた頃から偏頭痛に悩まされることが多くなったような気がします。2週間に1回、ひどいときは1週間に1回程度だったが、20代までは頭痛はあまり経験してなかっただけに、多く感じました。

最初の頃は手っ取り早くアスピリンなどの鎮痛解熱剤を使っていました。その頃は1錠でも効いていましたが、しだいに効きが悪くなり、そのうちに飲んでもほとんど効かないことも多くなっていきました。

薬に頼っていると体内にある抵抗力があまり働かなくなったり、痛みを和らげる働きをする物質(エンドルフィンとかいうモルヒネと同じ成分の脳内麻薬)が分泌されにくくなったりすると聞いたことをきっかけに、少々の頭痛では薬を飲まない心がけるようになりました。

その替わりにツボの本を見て、頭頂部にある百会というツボを押したり、こめかみのあたりを押したりしてしのいでいました。効果は一時的ですが、百会を押していると頭痛はかなり緩和しました。手でコメカミや頭全体を押さえているだけでも痛みが消えることはありましたが、手を離すと痛みは戻ってくることが多かたように記憶しています。

手当てという言葉は、治療の根本が手を傷口や痛みを感じるところへ当てて治したところから来ていると聞いたことがあります。

体を冷やすことも頭痛の原因のひとつだとわかってきたので、気をつけるようになりました。

その効果があったのか、しだいに頭痛がする間隔が長くなり月1回程度にまでなりました。さらに、しばらくして朝に体操を始めたのがさらによかったのか、今では自覚できるほど体調が悪いとき以外に頭痛を感じることはなくなりました。

でも、一番の原因はパソコンの前に座っている時間が減ったことかも知れないとも考えています。いまはあまり言われなくなりましたが、パソコンや他の電気機器や携帯電話から出ている電磁波が頭痛と関係している可能性はあると経験的に考えています。

頭痛の原因はいくつもあるから、よほどひどい場合は専門医に検査してもらった方がいいようですが、僕の場合のように、目の使い過ぎなど心あたりがある場合は、その点に気をつけ、対応すれば改善されることが多いとも考えています。

ひどい頭痛に悩む人は女性は多いようですね。吐き気をお催すほど強く痛むときもあると聞くと、俺の頭痛など軽度だと思います。エストロゲンなどの女性ホルモンの増減と関係があるそうなので、月経不順などが改善するツボや整体の施術をしてもらうと改善することがあると思います。

それと、仙骨や仙腸関節に歪があると、体全体に影響するので、それが頭痛の原因になっていることもあるようです。あまり知られていませんが、人が生まれたときに、最初に始動するのが、仙骨、次に後頭骨だといいます。死ぬときは、最後に仙骨の動きが止まって命が終わるといいます。

仙骨と後頭骨は連動して動いているので、頭痛の原因が仙骨にあるというのは、当然のこととして納得できます。

 

●この記事が気に入ったらクリックしてください人気ブログランキング

 

川越の整体で健康回復しませんか? 

不調はがまんせず、今すぐお電話を!
049-223-2017
電話受付時間/9:00~21:00 (不定休)
当日のご予約は電話でお願いします。
メール・チェックは夜と朝の2回だけです。お急ぎの方はお電話で!

………………………………………………………………………………………………………..

●外出している時は留守番電話にメッセージをお願いします。
●施術中ですぐには応答できない場合があります。
■住所:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201

スマホでご予約の方はここをタップしてください!

…………………………………………………………………………………………………..

頭に関連する症状

Posted by desk@toiee.jp