夏場の冷えにご注意!

地球温暖化(作家の倉本聰さんは「地球高温化」が正しい表現だと言ってます。温暖化ではおだやに温かくなることなので、全く現状と違うし危機感が感じられないと)が叫ばれるようになって久しいというのに、いまだに寒いほどの冷房をかけて平気な人が多いのは問題だと思います。最近はクールビズが普及し、以前のように夏場でネクタイにスーツを着込んだ人をあまり見かけなくなったのは、良いことだと思いますが、店や電車の中、オフィスビルでも、まだかなり冷房を効かせている場所が少なくないのが現状のようです。

体を冷やすことは万病の元です。冷たいものの摂りすぎにも注意した方がいい季節になりました。

体を冷やす食べ物というと、単に冷蔵庫で冷やしたものや氷類を思い浮かべると思いますが、食品の成分自体に体を冷やす作用が含まれるものもあるので注意が必要です。

具体的には、収穫が夏の野菜は体を冷やす成分が多く含まれていると言われています。原産地が熱帯地方の作物も同様です。

逆に体を温める食物は収穫時期が秋から冬にかけてのもの。寒冷地原産の作物などです。

例としては、バナナ、パインナップル、メロン、スイカ、きゅうり、トマト、茄子、レタスなどは体を冷やす「陰性」の食物と言われています。他に、牛乳、豆乳、酢、植物油、精白された砂糖精白された小麦粉、マヨネーズ、コショウ、唐辛子、カレー粉、豆腐、動物性油脂、ビール、コーヒー、コーラ、清涼飲料水、緑茶、ケーキ、菓子類、なども含まれます。

夏は暑いのは当たり前と思って、暑さを楽しむくらいの気持ちでいたいものですが、クーラーの排気とクルマの排気で家の外は、40度近くにもなる日が続くようになった昨今では、外に出る気も失せるくらいですが…

なんでも企業活動(お金儲け)が最優先という価値観は、もういい加減に改めないと、今の地球環境を破壊することは確かですし、もっと身近に考えても、ますます暮らし難くなるばかりです。

 

●この記事が気に入ったらクリックしてください人気ブログランキング

 

川越の整体で健康回復しませんか? 

不調はがまんせず、今すぐお電話を!
049-223-2017
電話受付時間/9:00~21:00 (不定休)
当日のご予約は電話でお願いします。
メール・チェックは夜と朝の2回だけです。お急ぎの方はお電話で!

………………………………………………………………………………………………………..

●外出している時は留守番電話にメッセージをお願いします。
●施術中ですぐには応答できない場合があります。
■住所:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201

スマホでご予約の方はここをタップしてください!

…………………………………………………………………………………………………..

冷え性について

Posted by desk@toiee.jp