春は(女性の)骨盤が開く季節

女性の骨盤

自然に四季があるように、人の身体も季節に対応して変化していきます。

もう桜の開花もまじかです。女性の身体にとっての春は、後頭部、肩甲骨、骨盤がスムーズに開いて、冬に貯まった老廃物を排泄する時期です。身体に弾力がついてきて、心もうきうきしてきます。

最近は自然と触れ合う機会が少なくなったせいか、春になっても骨盤が開かず、老廃物も排泄されず、身体が整わない女性が増えているようです。

仕事でパソコンを一日中使う女性が増えたことも影響しているようです。パソコンの使いすぎで、頭、首、腰が緊張しっぱなしで、身体が硬くゆるまない女性が増えてきているようです。

春になっても後頭部がゆるまない人は、身体も心も硬く重くなったままで、生命エネルギーは頭に上がったままで、腰に力が入らず、腰が重い(行動的でない)のが特徴です。

骨盤がスムーズに開かないと、老廃物の排泄がうまくいかず便秘になる人が多いようです。骨盤の弾力性が乏しいので、生理や排卵が不調になり、生理痛や生理不順になり、セックスの面でも楽しめないことが出てきます。

仕事で頭を使いすぎる人やパソコンを使う人。春になっても身体がゆるまない人にお勧めの自己療法があります。

●肘湯の勧め

疲労が蓄積し、硬くなったままの筋肉があると、それがブロックになるので、春になっても後頭部→肩甲骨→骨盤の順に開いてきません。

肘湯をすると腕の筋肉がゆるむのはもちろんですが、肩や首筋の緊張が解け、頭の疲れがとれ、手から首、頭までの疲労が解消されます。

1)テーブルの上に置いたタライに少し熱めのお湯を入れます。

2)肘をV字型に曲げ、タライに肘をつけます。

3)ぬるくなってきたら熱いお湯をたします。

4)時間は10~20分。肘、手首、肩、首の筋肉が温まり、首すじが汗ばんでくるまでします。

※首筋が硬くこっている側の肘、筋肉が硬い側の肘をお湯につけます。利き腕が多いですが、
よく確認してから片方だけします

●この記事が気に入ったらクリックしてください人気ブログランキング


………………………………………………………………………………………………………..
埼玉県の整体院…ヒロ自然療法院で体調不良解消!
■Tel/049-223-2017
■所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201
………………………………………………………………………………………………………

骨盤について

Posted by desk@toiee.jp