できるだけ体を動かす

体調不調の原因のひとつに、同じ姿勢を続けている時間が多いと
いうことがあります。それが、体にとって楽な姿勢ならそれほど
問題はないと思うかも知れませんが、同じ姿勢を長時間続けるこ
と自体が、体にとって負担となるのです。

姿勢が同じだと、体重(重心)がかかる部分も一定になります。
そこだけ集中的に負担がかかっている状態です。これは体に負担
がかかる原因ですし、それが積み重なると、特定部位の筋肉が過
度に緊張したり、さらに骨格まで歪んでしまうことにもなります。

骨はビルの鉄骨のようなイメージを持っている人もいると思いま
すが、実際ははるかに可動性が高く、カンタンに動きます。

学生の勉強でも仕事でも、体全体をまんべんなく使うような理想
的な動きや姿勢はなかなかとれないものです。1時間に1回程度
は休憩を取り、デスクワークなら椅子から立ち上がり、周囲をぶ
らぶらと歩いてみたり、屈伸運動や伸びをするだけで、筋肉がほ
ぐれ、特定の部分に負担がかかり多少は歪みつつあった骨格も、
正しい位置にリセットされます。

体を使う仕事でも、同じ動作を繰り返し、同じ部分だけ使うよう
な作業をしているひとも、同様に休憩時間に違う運動や姿勢をす
ることで、負担がかかっていた部分がほぐれ、姿勢がリセットさ
れます。

人は寝ている間でも、寝返りを打つなどして、昼間の活動で歪ん
だ体を正しい位置にリセットしています。

このように、体には自身で歪みや疲労(負担)を修正したり解消
するメカニズムがあります。その力を有効に活用していれば、そ
んなに重大な病気にかかったり、慢性的な痛みやこりや不快感に
悩まされることもないように思います。

体の発する声を聞き、体が求めている姿勢や運動をすることが、
健康維持にとって大切なことです。

●この記事が気に入ったらクリックしてください人気ブログランキング


………………………………………………………………………………………………………..
埼玉県の整体院…ヒロ自然療法院で体調不良解消!
■Tel/049-223-2017
■所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201
………………………………………………………………………………………………………

体の使い方・姿勢

Posted by desk@toiee.jp