肩コリと腰痛のセルフケア

肩コリの原因のひとつは、筋力不足です。
首と胸、肩から背中の筋肉を鍛えると、凝りにくくなります。

もうひとつは、不必要に下を向く癖です。
道を歩いているとき2~3メートル先の道路を見てるとか、立ってるときも、必要ないのに下を向いてるとか、スマホの使いすぎなどです。

腰からお尻に痛みが走るのは、坐骨神経が刺激されてのでしょう。

骨盤体操より、歩くことをお勧めします。
もちろん整体でも腰痛は解消するので、一度施術受けてみるのもいいと思います。

自分でできるカンタンな骨盤矯正

●骨盤の捻れを取る

1)仰向けに寝て膝を立て(曲げる)て膝と足を揃える。
2)左右に膝を揃えたまま倒す。
3)腰が痛い人は、まず左右のどちらかが倒しづらいです。
4)倒しやすい方へ膝を倒して10秒程度そのままにしておく。
5)これを3~5回繰り返す。
6)倒しづらい方へも半分位の回数を倒す。
7)左右差が無くなればは、骨盤と腰椎の捻れが取れてます(そこそこですが)。

●骨盤の高さを揃える方法

1)仰向けに寝て両足を伸ばす。
2)右足の踵を突き出す。左脚の踵を突き出す。
3)踵を突き出しやすい方の足の踵をグーッと突き出して(大腿部とふくらはぎを伸ばすように、ストレッチする)5秒ほど伸ばして脱力する。
これを5回くらい繰り返す。
4)踵を突き出しづらい方も、半分の回数やる。
5)左右差が無くってれば、骨盤の高さが揃ってます(そこそこですが)

毎日寝る前にしてください。

整体で腰痛解消
自分でできる肩コリ解消法

2016-11-04セルフケア(自己療法)

Posted by desk@toiee.jp