寒さ対策

朝晩だいぶ冷え込むようになりましたね。

本格的な冬シーズンが到来すると、僕の生まれ故郷の日本海側と山間部は雪で大変ですが、(太平洋側)の冬は空気が乾燥します。皮膚も乾燥しますが、眼も乾燥します。眼と脳は同じ神経系なので、眼が乾燥すると脳は疲れ、首は凝り肩甲骨は上がってきます。冬は眼に負担がかかる季節なのです。

暖房は部屋全体が暖まる方法が良いです。炬燵で眠らないように。電気毛布や電気アンかは、寝る前に温めておき、就寝時にはスイッチを切るほうが良いです。エアコンも同様です。理由は体が乾燥することと、体温調節機能が弱くなるからです。

冬場に最適な乾燥対処法は、水(ただの水)を少しづつ小まめに飲むことです。加湿器を使う方法もありますが、身体は基本的に適度に乾燥した状態の方が楽なので、加湿器を使いすぎるのはお勧めしません。

悪寒(寒さ)を感じるときは、胸椎8~9番(肩甲骨の下が胸椎7番)を擦るかごく軽く叩いてもらうと、30秒くらいで体が温かくなってきます。旦那さんか恋人にしてもらいましょう。

●この記事が気に入ったらクリックしてください人気ブログランキング


………………………………………………………………………………………………………..
埼玉県の整体院…ヒロ自然療法院で体調不良解消!
■Tel/049-223-2017
■所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201
………………………………………………………………………………………………………

2016-10-25ボディケアについて

Posted by desk@toiee.jp