施術前、施術中の心の在り処

施術前に、自作の神棚(金色の仏像とアフリカ産の白金の花や小さなアイコン(偶像)をレイアウトしただけのもの)に向かって祈ります。(千手観音の木彫りの像を入手してからは、それに向かって祈ります)

これから施術する人が楽になるように。必要な期間と回数は、施術に通っていただけるように。新たな患者さんが来るように、そのために自分は全力を尽くすと。

施術の最中は、患者さんへの情緒的な思いなどは入れません。不調箇所、歪んでいる箇所に視線を置き、患者さんの身体の呼吸や波動や動きを感じ取り、施術のペースと同調させることに集中します。

感動体験を思い出すと施術効果が高まると聞いていますが、私は純粋に感動しただけの体験が少ないので、雑念も混ざりやすいようです。だから、ヒーリング系のBGMや窓から差し込む光を心地よく感じていることが多いです。

施術上の精神的なベースにしていることは、自分の施術に期待して来院してくれる患者を楽に健康にしてあげたいという気持ちです。

自分が気に入って、効果を信じて、仕事として使っている整体の体系と手技を信じていること。そして、それ以上に、人の身体の治癒力、自己再生能力を信じて、それに技を委ねるという感じです。

こんなんで、本当に治るのだろうか?とか、こんな自分で、本当に治せるんだろうか?などという観念や気持ちはマイナスにしか働かないから、決して思わないようにしています。

まあ、100%書いた通りにいってるわけではありませんが、理想の状態ということです。

●この記事が気に入ったらクリックしてください人気ブログランキング


………………………………………………………………………………………………………..
埼玉県の整体院…ヒロ自然療法院で体調不良解消!
■Tel/049-223-2017
■所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201
………………………………………………………………………………………………………

2016-08-08施術について

Posted by desk@toiee.jp