要注意の肩こり

整体のお客様に多い症状のひとつは、肩こりです。特に女性で肩こりの人は多いようです。

肩こりと聞くと、下を向いてスマホやパソコンや本、雑誌などを長時間見続けたり、重いカバンを肩にかけたりなどが原因で、肩周辺の血流が悪くなり鬱血して筋肉が硬くなった状態だと思ってる人が多いと思います。

確かに、そのような原因と状態の肩こりが多いですが、肩こりの中には、姿勢の悪さや体の使い方が良くないために起こる単なる筋肉疲労でないものもあります。

●心臓の不調が原因の肩こり(心筋梗塞など)

左側の肩や背中(肩甲骨周辺)が凝る、同時に、左側の胸に漠然とした痛みを感じる。胸や首が締め付けられるような感じがする。左手の小指が痛んだり、重だるくなることがある。

このような症状が何ヶ月も続いていたら、心臓が疲れて機能低下を起していたり、心臓の病気が進行している可能性があります。

凝ってる肩をもみほぐしても凝りが緩和しない、肩や腕を動かさなくても、重だるさや痛みがある、または、体位を変えると痛む、楽な体位がないなどの症状が何ヶ月、何年も続いてる人は、病院を受診してみてはいかがでしょうか?心筋梗塞や狭心症が隠れて進行しているケースもあるようです。

●呼吸器の不調が原因の肩こり(肺がんなど)

肩や首の痛み、背中の上部の痛みが長期間続いている。寝ても(横になっても)痛みがある場合、呼吸器に問題があるケースがあります。

僕の父は肺がんで亡くなりましたが、風邪でもないのに咳が出て、しばらくすると背中が痛むと訴えました。肺がんの初期症状のひとつに、肩こりがあるそうです。肺尖部とよばれる肺の頂上にできるタイプの肺ガンは、肩こりや腕の痛みが初期症状の一つだそうです。

◆消化器の不調(肝臓や胃の病気や機能低下)

右肩の凝りがあり、マッサージなどでも解消しない場合、肝臓や胆のうの不調、疲れが原因の場合があります。

ひどい肩こりの原因が胃炎や胃潰瘍だったということもあるようです。で

●高血圧が原因の肩こり

高血圧の人で肩こりの人は多いようです。肩こり→交感神経が優位になる→筋肉が緊張し血管が圧迫されて高血圧になるというケースです。

この場合は、肩こりが解消すれば、血圧も下がることが多いです。

糖尿病(高血糖)が原因の肩こり

高血糖になると血液の粘り気が強まり、血流が悪化します。 そのため、首から肩・背中にかけて、パンパンに張ることがあります。

この場合は、血液中の血糖値を下げないと、肩、背中の凝り、張りは解消しません。

首の不具合が原因の肩こり(頚椎のズレや頚椎のヘルニアなど)

首を動かすと痛む、動かしづらい方向があり、痛みもある場合、肩も凝っています。首肩だけでなく、上腕や肩甲骨のあたりにも痛みや痺れがあるケースもありまs。

それに伴う症状としては、頭痛やめまい、視力低下、頭がボーっとするなどがあります。

脳梗塞の前兆としての肩こり

前触れもなく頭痛や肩こりが起こったり、顔や唇がしびれる、めまいや耳鳴りがする、手足がしびれる場合は、要注意です。脳梗塞の前兆症状である場合がありますので、医療機関を受診しましょう。

上記の原因の肩こりでも、当院の内臓調整や頚椎、脊椎の矯正で改善、解消するケースはありますが、症状が長期間続いていたり、症状が強い場合は、念のために病院を受診されたほうがいいと思います。

◎当院では、心臓の機能を促進するための内臓調整を行っています。

●この記事が気に入ったらクリックしてください人気ブログランキング



………………………………………………………………………………………………………..
埼玉県の整体院…ヒロ自然療法院で体調不良解消!
■Tel/049-223-2017
■所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201
………………………………………………………………………………………………………