胃腸が疲れたときの症状

忙しい毎日の生活で、胃腸が疲れている人は少なくないと思います。当院にも、胃腸の不調で訪れる方がいらっしゃいます。

胃腸が疲れると、どのような影響(症状)が出ると思いますか?胃もたれ、食欲がない、下痢などはすぐ思い浮かびますが、それ以外にも様々な症状(体調不良)がおきます。

ニキビ、肌荒れ
女性にとっては特に関心の高い不調だと思います。肌の状態は内臓、特に胃腸の状態の影響を受けます。

胃腸が疲れてくると、ニキビができたり肌が荒れてきたりすることがあります。理由は、消化機能が低下すると、栄養の吸収がうまくいかなくなるからです。特にビタミンB2が不足すると、肌の皮脂の調節がうまくいかなくなり、脂が増えてニキビができやすくなります。

体のだるさ

不規則な食生活や暴飲暴食の結果、胃腸が疲れると、血流も悪くなります。胃腸の働きを活性化するのは、自律神経のうちの副交感神経ですが、ストレスがかかると、自律神経の交感神経が活性化して血管が収縮するので、血流が悪くなるからです。胃腸が消化活動をするには、血流を胃腸に集中させる必要がありますが、交感神経が優位の状態では、胃腸はうまく働かなくなるのです。

全身の血流が悪くなれば、体はだるく感じられることもありますし、消化のために必要な血流が胃腸に充分に集まらなくなれば、栄養を充分に吸収できないので、体はだるくなります。

唇の乾燥と荒れ

唇は消化器官の入口でもあり、胃腸の状態を反映します。胃腸が疲れている人は、唇が乾燥してたり荒れたりすることもあります。

特に大腸は消化された食物の水分を吸収する役目を果たしているので、疲れて機能低下してると、体内の水分が不足してきます。その結果、唇も乾燥してきます。さらに、口の両脇が切れたり、口角炎になることもあります。

上唇は胃の状態を現し、下唇は腸を表すと言われます。唇の両端は十二指腸の状態が現れます。

唇の皮がむけてきたら、胃腸が弱っているのかも知れません。どの臓器が弱っているかは、上記を参考にしてください。

唇がほてったり、膨らんできたら、その唇の部分に該当する消化器官が熱を持ち腫れている可能性があります。

下痢をする

胃腸が機能低下してると、食物を十分に消化できなくなります。胃は胃酸によって食物を消化します。胃酸の分泌量が減ったり酸度が弱まると、腸へ未消化の物が運ばれてくるので下痢になります。

肩こり

肩こりは、姿勢の悪さが原因と思ってるでしょうが、肩こりの原因が、胃腸の疲れにあることは、珍しくありません。

特に、左肩の方がよく凝る人は、胃が弱っている可能性があります。体の左側の筋肉が胃と繋がっているからです。

背中の筋肉(菱形筋)や腕の筋肉(上腕二頭筋)など、胃と繋がっている筋肉があり、胃が疲れてくると、それらの筋肉が強張り血行不良を起こして肩が凝ってくるのです。

胃の疲れが酷くなると、胃に繋がっている背骨の動きも悪くなり、その辺りの背骨を押すと痛みを感じるようになります。

ただ、左肩の周辺には、心臓と関係する筋肉もあるので、左肩の凝りの原因が、心臓の不調ということもあり得ますが、経験上、胃の疲れのケースの方が多いです。

上記の症状が出たら、胃腸を休めることが大切です。食事の量を減らしたり、1日くらい断食するのも効果的です。

また、食事時間を一定に保つことも、胃腸の働きをスムーズにするためには大切です。バラバラな食事時間は、胃腸には負担ですし、寝る前に食事をすると、睡眠が浅くなるだけでなく、胃腸が休む暇がなくなります。

バランスの良い食事も、胃腸の働きを円滑に保つには大切です。保存料が入った加工食品やコンビニ弁当などを常食してると、必要な栄養素が不足するだけでなく、胃腸と肝臓にも負担がかかります。

少々手間暇かかっても、できるだけ自炊をするか、それが難しいときは、手作りで調理してる個人経営か小規模のチェーン店の食堂、弁当屋を利用するようにしましょう。

言うまでもありませんが、暴飲暴食は、胃腸と肝臓に負担をかけます。たまにならストレス発散にもなり悪くないですが、毎回、お腹一杯食べて、飲みたいだけお酒を飲み、すぐ寝るという生活を続けていれば、遅かれ早かれ、胃腸と肝臓は疲れが溜まって弱り、体調が悪くなることは確実です。

◎当院では、肝機能を促進するための内臓調整を行っています。

●この記事が気に入ったらクリックしてください人気ブログランキング



………………………………………………………………………………………………………..
埼玉県の整体院…ヒロ自然療法院で体調不良解消!
■Tel/049-223-2017
■所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201
………………………………………………………………………………………………………