腎臓が疲れてませんか?

腎臓と聞いても、何をしてる臓器?と思う人は少なくないと思います。

知ってるという人でも「血液をろ過して、尿をつくること」と答えると思います。

でも、腎臓には、それ以外にも生命維持に欠かせない働きをしているのです。

腎臓の主な働き

1. 血液中の老廃物をろ過し、尿として排泄
2. 体内の水分と電解質(ナトリウムなど)の調節
3. 血液の酸性・アルカリ性の調節
4. 血圧を調節するホルモン、赤血球をつくるホルモンの分泌

※腎臓の働きにはこれ以外にも、タンパク質代謝物の排泄や骨をつくるホルモンの分泌などがあります。

腎臓は尿だけでなく、血液や水分、ホルモンなどを通して、体内環境全体を調整する役割をしています。腎臓の機能が低下すると、様々な症状が現れてきます。

腎臓の病気には、腎炎、腎結石、腎臓がんなどがあります。腎炎は、血液をろ過する腎臓の糸球体に炎症が起こり、ろ過機能が低下する病気です。中高年に多くみられる慢性腎炎は、気付かないうちに進行しやすいので、気をつけましょう。

腎臓病(腎臓機能の低下)は、高血圧や糖尿病などの生活習慣病と、密接に関係しています。

腎臓はかなり機能低下しないと、はっきりした自覚症状が現れません。気が付いたときには、尿毒症を起こしていたり、人工透析を必要とするほど悪化していることもあります。

しかし、初期でも自覚症状が全くでないわけではありません。尿の色やむくみ、トイレが近いなどのちょっとした症状はあります。

腎臓機能低下の症状

●尿の色が変わる

尿の色は、普通は黄色っぽい澄んだ色をしています(ビタミン剤を飲んだときや疲労時などに、一時的に濃い黄色になることもある)。
腎臓などに異常があると、尿の色が変わります。

●タンパク尿
腎臓のろ過機能が低下すると、タンパク質が尿に漏れ出てきます。尿の色が濁った感じになり、泡立ちが目立つようになります。ただ、運動をした後や高熱が出たときにも、一時的にタンパク尿が出ることはあります。

●血尿
腎臓のろ過機能に障害が起こった場合、赤血球が尿に混じって排出されれ茶色がかった濃い色の尿が出ます。膀胱や尿道に出血がある場合は、鮮やかな赤い色が混じることもあります。

腎臓にしこりや痛みなどがある場合は、医療機関の受診をお勧めします。腎臓は、背中の腰より少し上の両側にあります。

尿試験紙が薬局で売ってます。腎臓の健康状態や、糖尿病、肝臓病、膀胱炎、尿路感染症などの病気の可能性についても知ることができます。
尿試験紙による検査では、比重、pH、タンパク質、ブドウ糖、潜血、白血球、細菌、ビリルビン、ケトン体などがチェックできます。

●むくみ

むくみも、腎臓の機能低下のサインです。まぶたがはれぼったくなる、指輪が入らなくなる、靴下のゴムの跡がなかなか消えない、靴がきつく感じるなどの症状が出たら、むくみが原因かも知れません。

むくみの原因はいくつかあります。タンパク尿が出ていると、血液中のタンパク質が減り、水分保持機能が低下します。すると血液中の水分が血管の外にしみ出してむくみを起こすことがあります。

血糖値が高い人も、腎臓の機能低下に伴って、むくみが出てくることがあります。

●トイレが近くなった

中高年になると、頻尿の人が増えます。1日の排尿の回数は人により季節によっても異なりますが、3~10回程度なら正常とされています。10回を超える状態の場合には、医療機関の受診をお勧めします。

頻尿の原因には、腎臓病のほかに、糖尿病や過活動膀胱などがあります。過活動膀胱というのは、膀胱の柔軟性が低下し、少量の尿でも尿意を感じ、我慢できなくなる状態です。

●高血圧

血圧と腎臓は密接な関係があります。腎臓は、血液中の塩分(ナトリウム)を調節する働きをしています。過剰に塩分をとると、それを処理するため腎臓には大きな負担がかかります。腎臓の機能低下の原因になります。

加齢などで腎機能が低下すると、塩分や水分の調整がうまくいかなくなり血圧が上昇します。腎臓は、血圧を調節するホルモンの分泌も行っているので、血圧をコントロールする働きも低下します。

高血圧になると、腎臓の血管に負担がかかるため、腎機能がさらに低下し、さらに血圧を上昇させることもあります。

●糖尿病でも腎機能が低下

糖尿病が進むと腎臓のろ過機能が低下します。血中の糖分濃度が上がりすぎると、それを処理する腎臓の負担が増します(糖尿病性腎症)。

さらにろ過機能が低下すると、腎不全に陥り、人工透析や腎移植が必要になることもあります。人工透析の原因の第1位は糖尿病です。

◎当院では、肝機能を促進するための内臓調整を行っています。

●この記事が気に入ったらクリックしてください人気ブログランキング



………………………………………………………………………………………………………..
埼玉県の整体院…ヒロ自然療法院で体調不良解消!
■Tel/049-223-2017
■所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201
………………………………………………………………………………………………………