肝臓が疲れていませんか?

慢性疲労、眼精疲労、腰痛など様々な不調の方の多くが、肝臓が疲れていると感じています。

肝臓が疲れていると聞くと、お酒の飲む過ぎを連想される方が多いので、「私はあまりお酒は飲まないのに、なぜ?」と思われる方が多くいらっしゃいます。

肝臓が疲れて、機能低下しているときでも、肝臓そのものは痛みなど感じないことが多く(よほど状態が悪くなれば別ですが)、替わりに、他の内臓は体の部分の痛み、違和感、不調として現れます。

なので、肝臓の機能低下の症状をご紹介します。

●黄疸(眼球や皮膚が黄色くなる)これはかなり肝臓の機能低下が進行した場合です。

●体がだるい、脱力感(肝臓疾患患者の多くは疲労を伴います)
●微熱
●過度の眠気
●不眠
●体重減少
●食欲不振、吐き気、膨満感
●急に酒が弱くなる
●脂肪便(便の色が白い)
●尿の色が黄褐色
●身体のかゆみ
●爪が白くなる
●出血しやすくなる
●手のひらが赤い
●赤いクモ状の班点
●乳首のしこり
●肌荒れ、シミが増えた
●足のむくみ、だるさ
●息切れ

肝機能に関係する血液成分検査でも、肝臓が疲れてないか調べることができます。

献血すると、無料で肝機能の検査をしてもらえます。
検査項目は、ALT(GPT)、γ-GTP、ALBアルブミン、PLT(血小板数)と、献血時に申請すれば、B型肝炎、C型肝炎のウイルス検査結果も知らせてくれるそうです。

上記の症状に心当たりがあり、心配な方は、献血をしてみてはいかがでしょうか?人の役に立ち、ご自分の健康状態をチェックできるので、一石二鳥です!

◎当院では、肝機能を促進するための内臓調整を行っています。

●この記事が気に入ったらクリックしてください人気ブログランキング



………………………………………………………………………………………………………..
埼玉県の整体院…ヒロ自然療法院で体調不良解消!
■Tel/049-223-2017
■所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201
………………………………………………………………………………………………………

2016-04-11ブログ

Posted by desk@toiee.jp