プラシーボ効果とは?

プラシーボ効果の根底にあるのは、この薬が効く、この治療で良くなるという強い期待感だ。

唯物論と物理学(科学)に矛盾しないように発展してきた現代西洋医学は、物質レベル(化学的)で作用するシステムが明らかな治療法や薬しか、効果がないと信じこんでいる。

プラシーボが薬の効果に上乗せされていることは実験で証明されている。プラシーボは平均して35%前後の効果を示す。医薬品の効果は、40~50%。プラシーボ効果を差し引けば、薬品は、実質的にはわずか15%ほどの効果しかない。しかも有害が副作用があるのだ。

脳はいったん可能性を確信すると、それを実現するために全力で働きだす。プラシーボ効果も、我々の身体に備わった自然治癒力を引き出す力がある。ならば、プラシーボを胡散臭いものとせずに、その効果と働くメカニズムを調べることで、身体の不具合や異常を治す新たな方法の開発につながるはず。

プラシーボ効果で治癒したということは、自己治癒力のスイッチが入って治ったということ。それはその人の心の作用で治ったとも言える。言い換えれば、真の治癒とは、プラシーボ効果の働きの内にある。その効果を引き出し、使いこなすことが、本来の医学や医療のテーマであるべきだ。



………………………………………………………………………………………………………..
整体なら川越の…ヒロ自然療法院で体調不良解消!
■Tel/049-223-2017
■所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201
………………………………………………………………………………………………………

心と体の関係

Posted by desk@toiee.jp