今が全て!

「今が全て!」

高校生の頃からの内心の生きる指針がこれだ。
確実にあるのは、現在だけだと、当時から感じている。

永遠の現在。

これが現象世界の真実だと思っている。

それだからか、目標設定は苦手だ(った)。
自己を向上させるためには、目標を設定することが必要だが、
目標は諸刃の剣にもなる。
目標達成だけに心を奪われると、現在は未来の手段に成り下がってしまう。

ある目標を達成するために、今、これこれのことをしている(する必要がある)。

いい大学に入るために、今勉強する必要がある。

いい会社に入るために、よい成績とコネが必要だ。

給料を上げてもらうために、仕事で成果を挙げる必要がある。

これら全ては、期待する未来のために、現在があるという思想が背景にある。

でも、確実に存在しているのは、現在だけだ。

過去も未来も記憶とそれを基にした想像の中にしか存在しない。

現在が手段になったら、生きる実感が半減するだろう。
生きることに結果はない。

確実に訪れる「結果」は、死だけだ。

何を成すかも大切だが、どう生きるかの方がもっと大切だ。

だから、もっともっとプロセスを大切にする生き方をしたいと思っている。
今やっていることに集中し、生きていることを実感していたい。

永遠の現在をもっともっと充実したものにするために。
死を目前にしたときに、全精力と全能力を使い切ってしまいたいから。

そのときに、死はきっと喜びになり、期待し楽しみになる(はずだ)から。

未来とは意思のことだ。

過去とは行動の記憶とその評価。

自分の意思と行動で、現在は変わる。

過去の評価を変えれば、過去の意味も替わり、現在の感情も変わる。

時間は実在しない。思考と意識の内に、時間はある。

実在するのは現在だけ。

刹那の蓄積が永遠になるが、それも含めて全ては「現在」と言える。

今が全て!なのだ。



………………………………………………………………………………………………………..
整体なら川越の…ヒロ自然療法院で体調不良解消!
■Tel/049-223-2017
■所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201
………………………………………………………………………………………………………

世界観・人生観

Posted by desk@toiee.jp