夜食について

夜寝る前に小腹が空いて、つまみ食いやラーメンなどの夜食を摂る人は少なくないと思います。でも、夜食が意外に消化器に負担を強い、睡眠の邪魔をすることを知っている人は少ないようです。

夜食を食べてすぐ寝ると、胃腸は働き続けるため熟睡できず、翌日に疲れを残すことになります。

消化器の負担を考えると、寝る3時間前までに夜食(夕食)は済ませたいものです。難しい場合でも、2時間前が限界と思ってください。そのときは消化のよいものを食べるようにしてください。

また、夕食を食べた後でも、深夜まで勉強や仕事をするときに夜食をとる人がいますが、食べないほうが眠気が襲ってこず、能率が上がります。

寝る前に食事を摂ると、睡眠中に消化器が働いているので、睡眠が浅くなり、消化器も休めません。

2時間前でも難しいなら、夕食は抜いたほうが、消化器と熟睡のためにはいいです。


………………………………………………………………………………………………………..
整体なら川越の…ヒロ自然療法院で体調不良解消!
■Tel/049-223-2017
■所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201
……………………………………………………………………………………………………….

食生活について

Posted by desk@toiee.jp