超カンタンな美容と健康にいい入浴法

汗を沢山かく夏は、お風呂に入らずシャワーで済ませる人が多いようです。でも、室内や車内は、冷房で体が冷えます。夏でも冷えに悩まされてる人、特に女性は少なくないようです。

そこで、健康と美容にも効果的な入浴法をご紹介します!タモリさんも実行してる、超カンタンで美容にも健康にも禿げ防止にも効く入浴法です!

●入浴時、体を洗うとき石けんやボディシャンプーなどを使わないこと。

●(毎日)入浴のとき湯船に10分以上つかること。

●洗髪のときシャンプーを使わないこと。

●洗髪し過ぎないこと。夏場で汗や埃にまみれない限り2~3日に1度で十分。

●体を洗うときナイロンタオルなど肌に強く刺激を与えるものを使わないこと。
たった、これだけです!今までの入浴法よりカンタンなはずです。
10分間くらい湯船に浸かると皮脂や垢などの汚れの8割は、お湯に溶け出しまし。それだけで、肌もツルツル、しっとりしてきます。

肌の老化は洗いすぎも原因のひとつです。ナイロン製のゴワゴワしたボディタオルなどを使うより、手のひらでなで洗いをしたほうがいいです。

また、垢は皮膚の保護膜でもあり、細菌類が入ってこないように防御の役目をしています。落としすぎないほうが良いのです。
洗髪のし過ぎも良くないです。毛根に詰まった皮脂は、黴菌や毛ジラミなどから守ってくれます。その脂を洗い落としきってしまうとアンドロゲンという男性ホルモンが分泌されるので、薄毛の原因になります。特に男性は、シャンプーとリンスを使って洗髪しすぎると、禿げが促進しますのでご注意を。

足湯のやりかたはかちらを参考に!

ボディケアについて

Posted by desk@toiee.jp