願望実現法

願いは叶わぬものと思ってませんか?

もしそうだとすれば、その願いに無理があるか、叶わないという思い込み自体がじゃまをしているかも知れません。あなたの願いが、ご自分の無意識の中からの自然な欲求から出たものなら、願いが実現するほうが自然なのです。

心身に悩みを抱えていたら、「こういう風になりたい」と具体的に願望をイメージしてみましょう!楽しかったときのことをできるだけ具体的に生き生きと、そのときの感情までも思い浮かべるのです。

そのとき観たもの、聴こえてた音、空気の匂い、かわした会話、食べたものの味、周囲の風景などをできるだけ具体的にリアルに思い出すと、どんよりと落ち込んでたり、塞ぎこんでたり、消極的になってたりする脳の神経回路が、楽しかった頃生き生きと回転してた頃の脳の状態に戻っていくのです。

そのような状態になってはじめて、本当の願い、こうなりたいという本心からの願望がわかってくるのです。

私たちの潜在意識は、心身をフル活動させて、本音からの願望を達成しようとします。逆に言えば、願望が表面的に頭だけで考えたものであったり、人から言われたものであったり、無謀なものであったりして潜在意識から外れたものなら、その願望を抱くことで心身の調子が狂ってしまったりすることもありえます。

心身ともに無理のない、自分の本音からの願望に的をしぼった生き方をしていれば、願望は自ずと実現していくはずです。

ということは、願望実現の秘訣は、「自分の本当の願望」を実感することと言えるでしょう。


七夕と願望実現