食事は体の材料調達で外界との循環システム

食事は単にエネルギー補給をしているだけではありません。食事=他の生命体を体内に取り込み、自分の一部と入れ替える行為が食事です。

摂取された食物の半分以上が、我々の脳、筋肉、骨、血液など体そのものになり、それと引き換えに、我々の身体の一部であった細胞の分子が分解され外界へと排出され還っていくのです。我々が食べる食物そのものが、体を作っているといっても過言ではありません。

生命体とは、物質レベルで考えれば、外界(環境)との間に、絶え間なく合成と分解を繰り返しながらエネルギー交換をし続けながら一定のバランスを保っている動的平衡しているシステムのことです。

ですから我々は、生命体同士だけでなく、外界ともシステム上でつながりあっていることになります。単独で存在しているものは、世界にはないのです。



………………………………………………………………………………………………………..
整体なら川越の…ヒロ自然療法院で体調不良解消!
■Tel/049-223-2017
■所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201
……………………………………………………………………………………………………….

食生活について

Posted by desk@toiee.jp