治さないのが経営安定のコツ?!

開業して間もない頃の話です。同業者同士で整体院経営で試行錯誤していると話したとき、少し面識のある柔道整復師が言いました。「患者を壊さず、治さずが治療院経営のコツだよ」その道25年以上の整骨院経営者としてのアドバイス?!でした。

整骨院で患者が払うのは500円前後が多いそうです。だから腰痛、肩こり、膝痛などで、何回も通院する人が多いのは、当院のクライアントさんからの話からもわかります。当院には、接骨院や整形外科、他の整体院で治らなかったクライアントさんが少なくないからです。

接骨院なら、基本的な治療は保険適用されるから、患者さんの負担は3割ですが、残りの7割の治療費は我々も支払っている税金です。

それで、治さないのが(壊さないと付け加えるのが、怖いですが…)経営安定のために必要だと言っているわけです。確かに近所の接骨院でも立派な家を建てているところが多い気がします(鍼灸院のほうが家があまり立派でないので、経営的には苦しいようです)。これでは、 ある意味、税金で食っているとも言えると思いました。

整体院でも同様の所はあります(多い?)。施術して治すと、その雇われ整体師にペナルティーをかす整体院もあると聞いたことがあります。 ある整体院は、どんな症状だろうが、状態だろうが、来院客は、必ずリピートさせるのが店の鉄則とのこと。その整体院は、儲かっていて店舗を順調に増やしているようです。不条理だがこれが現実です。

治療院・整体院向けの経営書に書かれていたことです。儲けるためには客単価をあげる(自費診療をメインにする)、必ずリピートさせ、リピートの間隔も短くさせる。新規を増やす、客を選ぶ(金持ちを顧客にする)。こうなると完全に商売だと思いました(そう感じるから、うちは繁盛しないのかも…)。

実際に経営的に成功している整体師が主催するセミナーに参加したときにも、同様のことを言われました。金持ちを相手にすれば、不況は関係ないとか、経営は楽だとか、毎日でも可能なら日に2度でも通院させればいい。そのほうが治りがよいし、などなど。

必ずしも経営だけを考えて言ってるとは思いませんが、この先生方は世間的には成功者で富裕層ですが(年収は2000万円とも3000万円ともいってます)、経営センスが抜群というか、経営者としての思考が優先していることは確かだと思いました。



………………………………………………………………………………………………………..
整体なら川越の…ヒロ自然療法院で体調不良解消!
■Tel/049-223-2017
■所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201
……………………………………………………………………………………………………….

治療業界について

Posted by desk@toiee.jp