共鳴性の高い人

気になっている整体師のひとりに、片山洋次郎という東大出身の整体師がいます。気(気功の気です)の考えと整体を融合させた方法論を独自に編み出した治療家です。

その考え方、人間観で特に共鳴するのは、「共鳴性の高い人は過敏体質で自己が希薄で存在感は薄いが、気的に果たしている役割は大きく、家族的、社会的なつながりを内で支えているのはそういう人たちだ」という考え方です。

片山先生によれば、存在感があり集中力もある人は、何かを達成したり創造すしたりする面では有用ですが、他人をリラックスさせたり気的にエネルギーを与えたりすることはできないということです。

そう言われれば確かに、仕事ができると言われる人やいわゆる社会のリーダー的存在の人たちは、人を緊張させることは得意でもリラックスさせたり何となくそばにいるだけで元気にさせてくれるようなことはないと感じます。彼らはテンションが高く、そのテンションの高さ(つまりエネルギーの強さでもありますが)に影響され、そばにいると自分もテンションが高くなりますが、何か自分が評価されているような気がして、心が休まる、癒されるという感じにはなりません。

共鳴性の高い人は、そこに存在しているだけで評価されるべきだと片山先生は言います。

何か社会に目に見えるカタチで有効なことをしなければ評価されない価値観で動く社会というのは、効率や経済的価値が最優先される社会でもあります。それを全面否定するつもりはありませんが、それ一辺倒だとかなりしんどいとは思います。

いるだけで人びとを和ませる人も大切にする社会の方が生きやすいし、安心できるし、精神的な幸福感を実感できると思います。

それは弱者を大切にする社会でもあります。

世の中の全ての存在は互いに依存しあって共存しています。光の当たる人や存在感のある有能な人だけを尊重していった先に見えるのは、役に立つか立たないかで人間を値踏みする社会、動植物、自然界との関係も、利用価値があるかどうかで残すか開発するかが決められる世界だと思います。

それは、きっと人工の建造物で溢れ、化学物質で汚染され、自然が破壊された地球ではないでしょうか?


………………………………………………………………………………………………………..
整体なら川越の…ヒロ自然療法院で体調不良解消!
■Tel/049-223-2017
■所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201
……………………………………………………………………………………………………….

価値観・考え方

Posted by desk@toiee.jp