加齢臭は汗からも

最近、話題になっている?「加齢臭」についてです。老化の一つであり、周囲から嫌われていますが、意外に本人は気づかないものです。中高年男性特有の体臭と思われているかも知れませんが、女性にもあります。

以前はそれほど話題にも問題視もされなかった加齢臭ですが、核家族化が進み、子供が日常的に老人と接する機会が少なくなったことも、加齢臭に違和感を持たれ嫌われる原因になっているような気もします。

加齢臭の元は、皮脂腺から分泌される皮脂が分解・酸化してできるノネナールですが、汗からも出ます。

腸内で作られたニオイ成分は、便とおならで排泄されますが、一部は腸から吸収されます。それは肝臓で解毒・無臭化されますが、腸内のニオイ成分が多くなり過ぎたり、肝臓の解毒力が落ちると、ニオイ成分は血管の中に出されて血液といっしょに全身をめぐります。

それが肺でガス交換されて息として出ると口臭になり、汗腺から汗として出ると体臭になります。

腸内でニオイ成分が大量に発生する原因は、腸内の善玉菌が少なくなり、悪玉菌が増え腸が汚れるからです。

汗から出る加齢臭を減らすには、腸内の善玉菌を増やすことです。これは、加齢臭対策だけでなく、健康維持にも大切なことです。


………………………………………………………………………………………………………..
整体なら川越の…ヒロ自然療法院で体調不良解消!
■Tel/049-223-2017
■所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201
……………………………………………………………………………………………………….

健康と美容

Posted by desk@toiee.jp