携帯電話の功罪

私たちはケータイやスマホを手に入れてから、特に必要のない会話やメール好感を、大量にして時間をつぶしてるのではないでしょうか?それで相互理解が深まったとも思えないのですが…。

皆がケータイを持つようになって、待ち合わせの約束は、かなりいい加減になったと感じます。いい加減なのは場所だけでなく、待ち合わせ時間もです。多少の遅れはどうってことない感覚の人が少なくないようです。電話かメールすればいいと思っているふしがあります。

たまに電車に乗ると、過半数、おそらく7~8割の人間が、ケータイやスマホを操作しています。たぶん、何かちゃんと伝えてたいことや連絡事項を書いてるのではなく、雑談、挨拶のようなメールをメールしてるか、時間つぶしのゲームかサイト閲覧でもしてる人が大多数だと思います。

携帯電話が普及して、便利になったことは確かです。でも、その便利さとは、生活や精神を豊かにする性質のものでしょうか?

技術の進歩が人を幸せにすると何となく思ってる人が多いと思いますが、人を幸せにする技術は、意外に少ないような気がしてなりません。

技術開発の目的が、経済的利益だけ、少なくとも最優先されているのは、それが、現代の資本主義経済の宿命なのかも知れませんが…。


………………………………………………………………………………………………………..
整体なら川越の…ヒロ自然療法院で体調不良解消!
■Tel/049-223-2017
■所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201
……………………………………………………………………………………………………….

価値観・考え方

Posted by desk@toiee.jp