テレビの長時間視聴は脳に影響!

東北大加齢医学研究所の川島隆太教授(脳科学)と竹内光准教授(同)らのグループが発表によると、「テレビの長時間視聴が、言語知能などをつかさどる脳の前頭極に悪影響を与える。」とのことです。従来から、心理学研究で、テレビが子どもの読書能力や注意能力を低下させることが確認されてはいましたが、それを裏付ける研究結果が出たわけです。

脳の前頭葉は、意欲、創造、感情、思考、注意(集中力)に関係する、人間として最も重要な機能です。それがテレビの長時間視聴で、発育が阻害されるそうです。

それを知ったせいもありますが、できるだけテレビを観ないようにしたら、読書量が増えました。テレビは物事を考えなくする装置ともいえます。番組制作者は、はっきりそう意図して作ってるらしいですから。

字幕だらけの画面で、出演者の表情を読む、声の意味とニュアンスを汲み取ることさえ、させないようにしてる気がします。完全に受身の媒体、時間つぶしの道具がテレビです。ドキュメンタリーなど、もちろん、優秀な番組もありますが、大部分は後に何も残らないものだと感じてます。


………………………………………………………………………………………………………..
整体なら川越の…ヒロ自然療法院で体調不良解消!
■Tel/049-223-2017
■所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201
……………………………………………………………………………………………………….

生活習慣の改善

Posted by desk@toiee.jp