コンビニ食は便利だけれど…

コンビニに納入する惣菜を作ってる工場で働いてた人から話しを聞きましたが、現場を見たら、食べる気がしなくなったそうです。その人は、コンビニでは弁当も惣菜も買わなくなったそうです。コンビニにもよるので、全てがそうだとはいえませんが、少なくともカット野菜は、避けたほうが良さそうです。

コンビニなどで売られてるカット野菜は、野菜を切った後、次亜塩素酸ナトリウムという消毒液やプールの消毒に使う塩素水に何度も漬けて殺菌します。消毒臭を消すために、何度も水で洗浄します。野菜に含まれる栄養素は水溶性のものが多いので流れ出てしまい、残ってるのは食物繊維くらいです。

野菜消毒に使うのと同じ次亜塩素酸ナトリウムを含む塩素系の漂白剤の注意書きに、酸性の洗剤とまぜると危険と書いてあります。有毒な塩素ガスが発生するからです。洗い流されず野菜の中に浸みこんだ次亜塩素酸が胃の中に入ると、胃酸と反応して塩素ガスが発生します。これが発がん性が疑われいます。

栄養価が高い旬の野菜は、生で食べてもしっかり野菜本来の味がします。軽く塩味を付けた程度でも美味しく食べられます。濃厚なドレッシングをかけないと食べる気がしないカット野菜は、栄養価も味も無いかわりに、消毒薬が残留してるような危険な食べ物です。


………………………………………………………………………………………………………..
整体なら川越の…ヒロ自然療法院で体調不良解消!
■Tel/049-223-2017
■所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201
……………………………………………………………………………………………………….

食生活について

Posted by 小林昌弘