身体感覚について

一定の施術効果が、どんな症状の方が来院されても出せるようになってきたためか、整体を始めた頃のモチベーションがなくなってきたのを感じていました。

そこで「なぜ、整体師になったのか?」と考えてみました。

理由はいくつかありますが、その一つは、自己の身体性、身体感覚を取り戻したかったことと、肉体を持つ存在としての他者と出会いたいと思ったからだと思い当たりました。

日本では、最近は握手する人もたまにいるが、基本的には、他人同士の身体的接触はごく限られており、視覚と聴覚に頼った関わり方しかできない場合が多いと思います。

しかし整体師という職業では、他者(クライアント)の身体に直接触れることができます必然性を持って。それが自己の身体性の復活にもつながるのではないかと、整体を勉強始める前から、漠然とですが、思っていたようです。

日本では、伝統的にはハグや握手の習慣はありません。身体的接触は、特に異性同士の場合、身体的な接触行為は性的な意味が全面に出てきます。性的な意味を離れて、皮膚感覚を通じて、コミュニケーションをはかったり、癒したり、慰めることが、自然にはしづらい雰囲気があると感じています。

施術ではそれが必然性を伴って自然にできることがうれしいし、自己の身体感覚を感じることにつながります。

「身体感覚」と言われてもピンと来ない人もいると思いますので、少し説明しておきます。
人には、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚の五感と、直接感覚器官と結びつかない第六感があります。
身体感覚とは、これらの感覚を統合して、身体が物理的世界に存在しているという感覚、今自分の身体がどのような位置と姿勢にあるかという感覚、身体の状態がどうなっているかという体調などを総合・統合したものと考えています。

健康維持、不調解消と身体感覚は密接に関連していると思います。身体は、不快感を感じると、それを排除、解消する方向で動きます。だから、不快を感じるのも身体感覚ですが、この感覚が優れている人は、不快感や違和感をいち早く察知して、不快感が解消するように動きますから、回復が早いのです。病気にまでなる前に、自ら解消する能力が高いとも言えます。

整体施術という助けを借りる場合も、身体感覚が鋭い人のほうが、当然、回復が早いわけです。


………………………………………………………………………………………………………..
整体なら川越の…ヒロ自然療法院で体調不良解消!
■Tel/049-223-2017
■所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201
……………………………………………………………………………………………………….

2013-12-05心と体の関係

Posted by 小林昌弘