病気回復に必要なこと

病気(症状)と向かい合い、なぜそうなったか考え、理解しない限り、その状態はただ苦しく辛い経験になるだけです。病気を治すには、まず病気を受け入れること。自分の思考や生活習慣が病気を招いたと認めること。そして希望を持ち、心の枠組を変えて、人生を立て直すことが必要です。

病気や不調は、生活と生き方と密接に関わっているから、同じ症状や病名がつけられても、各人の独自の問題なのです。現代医学が言う、科学的で客観的なエビデンスの有無で、病気を評価しきれるものでも治せるものでもないのです。

真の意味での「健康」を取り戻すには、自分の存在の意味を再発見し、あるべき姿、したい生き方を取り戻すしかありません。

我々生物は、驚異的な自然治癒力が備わっています。我々は、もともと治るように作られているのです。、

科学は、物質的な現実感に根ざした唯物論の世界観です。唯物論で精神世界を含めた森羅万象を理解することも説明することもできないのです。科学で説明できるのは、世界の物質的なごく一部の側面に過ぎません。生命現象や我々が感じ思考している世界の全てを、物理学や化学の言語で説明することは不可能です。現代医学も科学的の一分野なので、同様です。

医学的な観点から説明できなくても、有効な治療法は存在します。ほとんどの医師が医学的に証明できない治癒例や治療法を否定するのは、現代医学の限界を認めたくないからでしょう。

不調の原因のひとつは、既存の世間的尺度に無理に合わせようとすること。無理に他人と同調すること。慣例だからと納得できないことや意味の無いことをすることで生じ蓄積されるストレス。これらを止めれば、自然治癒力が最高の状態で働きだすのです。

医学の常識を超えた治癒例は、探せばいくらでもあります。驚異的な治癒に必要なのは、薬でも手術でも遺伝子治療でもなく、身体性に基づいた、精神性と霊的インスピレーションです。

治癒に必要なのは、心の座標軸を変えて、疾病を招いた従来の思考と生活習慣を変えて、新たな考え方とそれに基づいた生活に変えることです。

過去を未来に投影しても、過去のような未来が来るだけです。生きるうえで大切なことは、今、この瞬間を全力で生きること。自分の能力と生命力を出し切って死ぬこと。そうすれば、生活は全く新しい意味を持つようになり、病気は治癒します。

死も人生の必然的な結末として受け入れたうえで、全力を出して生き、問題に対処することで、新たな人生がはじまります。

当整体院は「心身医学」的観点から施術を行っていきます。当院の整体は、「治す」のではなく「癒す」をコンセプトにしたいと思っています。


………………………………………………………………………………………………………..
整体なら川越の…ヒロ自然療法院で体調不良解消!
■Tel/049-223-2017
■所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201
……………………………………………………………………………………………………….

健康回復法

Posted by desk@toiee.jp