医療と整体の未来

現代の医療は産業化していると思います。
医療技術の進歩=医療の細分化、分業化、機械化の方向で考えられ進められています。

その結果、年々病院も機械化され、医療機械や設備、施設がないと、病院と医療が成り立たない地点まで来ていると思います。このような重装備と検査づけ薬づけの医療の結果、国や自治体の財政を圧迫し、ひいては、病院経営を危機におとしこんでいるようです。実際、経営破たんした病院も年々増えてきていますし、地方では閉鎖された病院も珍しくない状況にまでなってしまいました。

このように産業化した医療のありかたでは、年々医療費が増大する一方なのは当然ですし、高齢化している現代日本では、医療費や福祉予算が増えるのも自然、当然のことです。しかし、人が安心して生きていけるための基盤を、財政のことだけ考えて切り捨てていいというのは、本末転倒です。

予算の帳尻合わせだけ考えて、医療・福祉関係費を削る政策を政府は進めていますが、軍備や米軍への「思いやり予算」、まだまだ多い道路工事、その関連の土木工事など、先に削るべき予算はいくらでもあるような気がします。

医療の進歩=機械化、専門化ではないと、僕は思っています。

その一つの具体的例は、僕が関わっている整体などの民間療法、機械や薬を使わない自然療法だと考えています。

我々は医師ではないので、診断や「病気」の「治療」はできませんが、病名を付けることができなくとも、痛みや不快感を伴なう様々な「症状」を「改善」し「解消」することはできます。

もっと言えば、病気になる手前の「症状」の段階で整体などの施術を受けてもらえれば、病気になることを阻止し、さらに健康な状態に戻すことも十分に可能です。

別に医療費を削減するためではありませんが、その意味も含めて、生活の質を高める目的でこそ、病気の予防とより健康な体づくりのお手伝いを、整体を通じて実現できると信じています。

保険がきかないので、一回の施術料は高いと感じられる方も多いと思いますが、通う回数や重病になってからのトータルの医療費負担を考えれば、ちょっとした「症状」の段階で、小まめに施術を受けていただき、日常生活でのアドバイスも受けられると考えれば、1回3500円~6000円くらいの施術料は長い目で見れば、決して高くないのではないでしょうか?

何より、僕が行っている施術は、病院の治療のように、緊張感や痛みを伴なうこともなく、むしろ気持ちいいくらいですから、気軽に相談していただければと思っています。

人の財産は経済的なことだけではないと思います。
健康あっての人生。
快適に生きるために、人生を楽しむためには、まず健康だと思います。
健康が一番の財産だと思います。


………………………………………………………………………………………………………..
整体なら川越の…ヒロ自然療法院で体調不良解消!
■Tel/049-223-2017
■所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201
……………………………………………………………………………………………………….

医学・医療

Posted by 小林昌弘