仕事の意味と社会的意義

仕事が与えてくれるものと問われたら?

あるいは、何のために仕事をするのか?

と問われたら、整体を始める前なら、生活のため、と答えたかも知れません。

でも、果たしてそれだけでしょうか?

もちろん、仕事(ビジネス、商売)の定義の第一には、利潤を得ることがあげられます。

損してまでやるようなことは、仕事(ビジネス、商売)とは言えません。それは、ボランティア活動、あるいは、趣味、社会活動とでもいうべきことです。

しかし、利益(お金)が得られれば何でも仕事にできるかと問われたら、僕にはできない、と答えます。 何も楽しみや興味がないものを仕事にすることなど、想像しただけでも生きるのが重荷になるし、嫌になります。

思い返してみれば、一時的なアルバイトは別にすれば、好きなこと、興味がわくことを仕事にしてきました。金銭的な見返りは決して多くはありませんでしたが、本質的には怠け者の僕が、数十年に渡って仕事をすることができたのは、ひとえに好きで興味があることを仕事にできたおかげだと思います。

整体師という仕事を独立してはじめてから(社内でやっていた仕事を自宅でするようにしてもらって、一応フリーランスで仕事をしてた時期はありますが)、仕事の意味を考えた時期がありました。

整体を始める前までは、自分がすること(提供できるもの)を社会に出し、利益を得るという仕組み自体は、既にあり、いわば、既存のレールに乗って仕事をしてきたに過ぎませんが、整体師になってからは、商品(サービス)を提供するか、提供できるようにするためには、何が必要か?商品(サービス)ができたとしてそれを社会に提供するには、どうすればいいのか?などそれから派生する全てのことを自分で考え、実行していかなくては、僕のビジネス(整体業)は成り立ってゆかないと気づきました。

仕事が与えてくれるものは?という問いに戻れば、

1)お金
2)生きがい
3)人間関係
4)生活の場というか、ライフスタイル
5)勉強の機会と知恵、知識

と答えることができます。

とても仕事人間とは言えない僕ですが、全てを自分でしなければ仕事も生活も成り立たない状況なので、仕事と人生がはじめて重なり合ったと言えます。

よく、仕事(ビジネス)は結果が全てだと言われます。僕も以前の勤務先の社長や専務から、ある企画を提案したときに、よく言われたことです。「この企画で利益はどれくらい見込めるのか?それは確実か?」と。

でも、この問いは、当時から疑問に感じていましたが、確実に儲かる商売などありません。損することもあると想定してやるのがビジネスです。少なくとも、100%の確率で利益を得ることを求めたら、新しいビジネスは不可能です。

今の社会の風潮は、結果至上主義です。仕事は言うまでもなく勉学でも趣味の習い事などでもそうです。その究極の形が、勝ち組、負け組みという表現だったと思います。

でも、これは人生の、もっと大上段に構えて言えば、世界の真実とは違うと思います。僕の半世紀ちょっと生きてきた実感とも違います。

人が生きることの意味は、行動することそのものにあります。言い換えればプロセスそのものが人生なのです。

この世界そのものも、結果などないとも言えます。永遠のプロセス、変化し続けることそのものが世界を成り立たせているのですから。

「勝ち組」「負け組み」の欺瞞性、ご都合主義は言うまでもありませんが、「ビジネスは結果が全て」というのにも異議を唱えたいと思います。

そんな薄っぺらな考え方しかしてないから、利益のためには、偽装し詐欺まがいのこともするし、手抜きをして、商売相手や消費者を欺くことになるのだと思います。

ビジネスもプロセスが大切です。これは何も倫理的なことを言ってるわけではありません。仕事を通じて社会(人々、顧客)に何を与えることができるのか?どんな方法で提供するのか?そのためにどう(商売上の)コミュニケーション(=人間関係)を作っていくのか? これら全てがうまく回ることで、結果として利益を手にすることができるのです。

いくら儲けるには、どうすればいいか?

今もビジネス上の考え方はこれです。ビジネスと投資(というより投機)が似たようなものになっているのです。

アメリカの繁栄が崩壊しつつあるのは、何か消費者に価値のあるものを提供することで利益を得るという、ビジネスの基本中の基本を忘れ、最初に儲けありきとでもいうべき投機的ビジネスにや金融や株式の、ある意味架空の利益を追求することに血道をあげた末の当然の結果だと思います。

利益を継続的に出していかなければ「仕事」を続けることはできず、仕事から得られるものも失うという意味では、結果(利潤を得ること)は大切ですが、日々仕事をしていくことそのものの中に喜びを見出し、顧客とのコミュニケーションを成立させていくこと、人間関係を作っていくこと無しに、仕事をする意味はないと考えています。


………………………………………………………………………………………………………..
整体なら川越の…ヒロ自然療法院で体調不良解消!
■Tel/049-223-2017
■所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201
……………………………………………………………………………………………………….

社会・経済・政治関連

Posted by 小林昌弘