買物で、社会を変える!

買い物をするときは、誰でも選んでいます。同じような機能や外観を持つ商品なら何でもいい、という人は少ないはずです。

選ぶ基準はいくつかありますが、大きく分けて、品質と価格とデザインでしょう。

買い物は選挙の投票に似ています。

ある商品を買うということは、その商品に投票するということでもあります。

いい商品を買えば、それを扱っている会社は儲かり、経営を続けていくことができます。

悪い商品と知っていて選ぶ人はいないと思いますが、外れだと感じる商品を買ってしまったときには、悪いものに投票したことになるのです。

世界を自分が居心地よくする方法の一つが、買い物だと言ったら意外でしょうか?

よい商品、製品、サービスを購入することは、よい会社を繁盛させることにつながります。

その逆は、わるい会社、自分だけ儲かればいいという会社の存続を助けることにつながります。

そう考えれば、買い物で、会社、ひいては社会を変えることも可能なのです。

日々行っている自分の行動と選択によって、社会や世界が形成されているのです。

たとえそれが70億分の1の影響力しかないとしても、影響は0(ゼロ)ではないのです。

この世に存在するものは、全てつながっていて、互いに影響を与え合っていることを意識することは、自分が存在している社会や世界に参加意識を持つことであり、責任を持つことにつながります。

自分を大切に思うなら、世界や環境は他者も大切にしないといけません。

全ては繋がっているのですから。


………………………………………………………………………………………………………..
整体なら川越の…ヒロ自然療法院で体調不良解消!
■Tel/049-223-2017
■所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201
……………………………………………………………………………………………………….

社会・経済・政治関連

Posted by 小林昌弘