口臭判定器 – 病院や薬に頼らず健康で安心して暮らす為に – 川越の整体…病院・接骨院・鍼灸院で治らない方もご相談ください!

仕事がら、クライアント(患者)さんと直接体を接しています。社会人としてのマナーでも当然ですが、体臭などを感じさせるのは、仕事上まずいので、毎朝シャワーを浴びたり、施術毎に手を洗ったり、清潔には気を使っています。

体臭は自分ではわかりづいらい面がありますが、体臭の中でも口臭の場合はもっと自分では正確に判断がつきません。食事したら歯を磨くようには心がけていますが、施術の合間に摂る昼食のときは、なかなか歯磨きを励行できていません。

半年に一度くらいは、歯石を取ってもらったり、胃腸の調子を整えておくように心がけてはいますが、直接自分では判定しにくい口臭は、少し気になっていました(クライアントさんと会話するときだけでなく、頭部を施術するときには、顔と顔がかなり近づきますから)。

口臭はなかなか自分では気づきにくいので、ネット通販のamazoで口臭で検索したら、「ブレスチェッカー」という商品名の、口臭を判定する器具と、「乳酸菌 歯科用オーラル ヘルス タブレット」という商品が載っていました。

臭いという微妙な物質なので、正確に判定できるか半信半疑だったのですが、試してに買ってみました。メーカーはヘルスメーターで有名なタニタという会社です。ちなみに以前板橋に住んでたときは、タニタ本社がすぐ目と鼻の先にありましたので、なんとなく親近感がある会社です。

食前食後、歯磨きする前と後など、口臭の程度が違うであろう状態で何度か計ってみました。6段階あって、0(ゼロ)は口臭がしない状態で、5ははっきり口臭がする状態です。

納豆を食べた直後は、5でした(苦笑)その後、歯を磨いたら1程度になりました。納豆ほど臭いがはっきりしない食事のときは、3から4くらい。食事内容に関わらず、歯磨きとその後のうがいを徹底すると、ほぼ0になりました。この結果から見ると、口臭判定器は、ある程度の正確に判定できているようです。

「乳酸菌タブレット」は、服用(というか口内で舐めて溶かします)した後では、口の中がすっきりしネバネバ感がなくなります。コップに息を吹きかけて口臭を嗅いでも、気になるほどの臭いは感じられなくなります。

口臭の有無は必ずしも清潔度やエチケットの問題だけでなく、口内や消化器官に異変があったりすると口臭がするなど、体調面でのチェックポイントにもなります。気になるようでしたらチェックしてみたらいいと思います(家族と同居の人は、家族同士でやってもいいと思いますし、一人暮らしや家族同士でも抵抗がある人は、口臭判定器をお勧めします)。

クライアントさんで、僕の口臭が気になるという人がいたら、遠慮なく言ってくださいね。今はかなり気をつけているし、頭部と首の施術のときはマスクをしてるので、大丈夫だとは思いますが、体調によってはわかりませんから。


………………………………………………………………………………………………………..
整体なら川越の…ヒロ自然療法院で体調不良解消!
■Tel/049-223-2017
■所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201
……………………………………………………………………………………………………….

ボディケアについて

Posted by desk@toiee.jp