鬱と整体 – 病院や薬に頼らず健康で安心して暮らす為に – 川越の整体…病院・接骨院・鍼灸院で治らない方もご相談ください!

開業してから最初のクライアントさんは、鬱病で通院している20代の女性でした。

施術を依頼されたのは、鬱を治して欲しいとかではもちろんなく、背中や肩、首、四肢などがコル、重いからということでした。

仕事は介護関係で、確かに肉体的に全身に負担がかかる作業が多く、精神的にも気を使うようでした。

一見、肩こりなどと精神的な不調、うつ状態は無関係だと思われますが、精神面でのストレスが引き金、原因になって、体に不調が現れてくることもあるようです。

実際に、慢性的な重度の疲労感や上記のような体の不調で、医師の診察を受けた人の中に、原因が精神的なストレスや鬱であることもあると聞いています。心がうつ状態になる前に、体で精神的不調和や抑圧された状態を表現しているということだと思います。

僕が行っている施術の中に、鬱などに効果が期待できる手技ややり方があるのですが、精神疾患も改善しますという看板は掲げていませんし、掲げるつもりもありませんが、体を楽にすることで、精神状態も良くなることは、ごく普通にありますし、これは別に整体などの施術でなくとも、日常的に誰もが経験していることだと思います。

逆に、体調不良を精神面からのアプローチ、いわゆる気持ちの持ち方で、改善することも可能だと思います。

ただ、その原因は、その人の体や心の資質に因るだけでなく、生活習慣や仕事、更に言えば、生きている社会状況や自然環境にも強く影響を受けるので、背景にある状況を改善することも視野に入れておかないと、再発する危険性があると思います。

人の体は小さな宇宙だと東洋医学などでは言われていますが、これは体の環境(体調)は外部の影響をもろに受けるし、人や動物の行動は、外界に影響を与えているという意味にも解釈できます。

いろんな問題は、物事の不調和から起こってくると思うので、個人的アプローチだけでも不十分だし、社会的なアプローチだけでも問題解決は十分にはできないと考えています。

人と社会、自然環境のつながり、人と人とのつながり、人と動植物とのつながり、もっと言えば、人と宇宙のつながりを意識することから、調和が生まれてくるような気がしています。

病気とは、特に、精神疾患は、世界とのつながりがうまくいかなくなった状態、つながりが失われている状態のことだと思います。

空気の香りや温度(気温、寒い、暑い、蒸す、乾燥しているなど)、植物などでも感じられる季節の移り変わり、人の思惑や気持ちなどが感じられなくなってきたら、かなり精神的に疲れが蓄積され、ストレス度が高い、危険な状態だと思います。気分転換をはかり、体も休ませましょう。


………………………………………………………………………………………………………..
整体なら川越の…ヒロ自然療法院で体調不良解消!
■Tel/049-223-2017
■所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201
……………………………………………………………………………………………………….

心と体の関係

Posted by desk@toiee.jp