休息しないと回復しない – 病院や薬に頼らず健康で安心して暮らす為に – 川越の整体…病院・接骨院・鍼灸院で治らない方もご相談ください!

3~4年前のことになります。急に腰が痛くなって来院し、2度施術した腰痛のクライアントさんから、5日後に電話がかかってきたことがあります。

「昨日、仕事中に急に痛み出し、早退して寝てたが寝返りを打てないほどになり、今日、救急車を呼んで入院した(整形外科)」という内容でした。

最初、来院されたときは、骨盤(腰)が抜けて下の落ちるような感じがして、もちろん痛みもあるとのことでしたが、施術後は、腰が安定して、痛みもかなり楽になったと言ってました。

今の状態だと、次回は、中1日空けて3日後に施術したほうがいいと伝えたのですが、仕事の都合で1週間後でないとできないと言われ、1週間後に予約されました。

でも、初回の施術の翌日に、くしゃみをしたら腰が痛み出したので、仕事を休んで施術に来られました。施術後にはかなり楽になったのですが、無理は禁物と伝えました。

それから5日経った後に電話がかかってきたわけです。その間、仕事には行ってたそうです。昨年の10月ころから、人減らしの影響から残った者の負担が大きくなり、労働時間が増え、以前は他の人が担当だったシフトの時間帯にも連続して勤務しなければならなくなり、かなり体に無理がかかっていて、睡眠時間も1日4~5時間しかとれてなかったとのことでした。

しかも数年前の腰痛(ぎっくり腰)で整形外科で腰椎の椎間板ヘルニアと診断されているとかで、腰の調子は、もう何年もよくなかったようです。

施術後に痛みが緩和しても、大事をとって、何日か仕事を休んだ方がいいと感じていたのですが、状況を考えると「仕事を休まないと回復しない」とまでは言えず、せいぜい「無理をしないように」と伝えただけでした。

その時の体の状態では、朝から深夜まで働き、睡眠が4~5時間というのは、やはり無理だったのでしょう。

以前は、通院を止められるのが怖いというか、防ぎたいので、クライアントさんには、あまり強い指導はしてなかったのですが、このようなことがあったので、こちらの言うことを聞く聞かないは本人の自由ですが、クライアントさんの仕事や生活上の都合に配慮して、伝えるべきことを正確に伝えないといのは、人の体に関わる仕事をしている者にとっては、まずいことだと考えを改めました。

精神的なトラウマなどが原因の痛みや症状なら、本人の思いや考え方を変えるだけで、目覚しく回復することもあるのでしょうが、実際に体がダメージを受けている場合は、魔法のように1~2回の施術で自由に動けるようになって痛みも戻らず、そのまま回復するなんてことは、基本的にはないと思います。

逆に、状態が悪いのに、手技によって技術的に痛みを解消してしまうと、仕事をしていると無理してしまうので、施術が逆効果になってしまうリスクがあると思います。多少痛みを残して施術を終えたほうが、結果的に回復にはいい場合があるのです。

原因となった動作、生活習慣、仕事の仕方などは全くそのままにして、完全に回復し再発しないなんてことは、通常はあり得ないと思っていたほうがいいと思います。


………………………………………………………………………………………………………..
整体なら川越の…ヒロ自然療法院で体調不良解消!
■Tel/049-223-2017
■所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201
……………………………………………………………………………………………………….

腰痛について

Posted by desk@toiee.jp