社会的には不安定な整体業 – 病院や薬に頼らず健康で安心して暮らす為に – 川越の整体…病院・接骨院・鍼灸院で治らない方もご相談ください!

整体(手技療法)は、実にいろいろの種類があり、ルーツが同じでも流派?によってバリエーションがいろいろあるところもあります。単なるマッサージや筋肉をごりごり押す程度のところもあり、「整体院」へいって、かえって具合が悪くなったという声も無いわけではありません。 接骨院でも、肋骨折られたとか、腰痛が酷くなってちゃんと歩けなくなったという声も何度か聞いたことがあります。

もちろんうちの整体院に、整形外科や他の診療科でも、病院の治療で治らない、かえって悪化したという患者さんが来院されることもあります。

個人個人で千差万別、生活環境や考え方が違う生身の人間を扱う「治療」という行為は、当たり外れが大きく、効果に個人差が大きく、医師や治療家、施術師によって技術や人間性に差が大きいので、当たり外れがすごくある世界なんだと思います。

さらに、民間療法の整体は、無資格だとか、営業すること自体が違法だとかいう、いわゆる国家資格者の治療家もいるので、整体院の立場は不安定だと感じます。

商売上で競合していることと、互いに方法論が違うこと、それと一部の整体など手技療法は、病院でも治せない、治療院でも治せないような、難しい患者を治療できるところがあるので、やっかみがあり、邪魔だと感じている医師や治療家の方も少なからずいるようです。

医学で全てが説明できるわけもなく、治療すらできない症状や病気があるにも関わらず、医学信仰と国家資格だと安心確実だという、お上意識が日本人には根強くあるようなので、どうして治るのか説明できない民間療法は、胡散臭く思われていることは確かのようです。

一般的に患者さんは、まず整形外科に行き、ダメなら接骨院へ行き、それでもダメな場合に、行くところが無いから、自費診療で高いけどこのまま痛いのは嫌だから、ダメ元で来てみたという方が少なくないようですから(^^;

できれば、お互いに長所を認め合い、情報交換をして、よりよい医療や健康回復、維持のために、高めあえればいいと思うのですが、同じ民間療法、整体業界内ですら、流派によって反目していたり、ささいなことで、あるいは商売上の都合などで分裂を繰り返し、互いにうちが元祖だとか言い合っているようでは、とても医学界との交流や共同することなど、我が国の現状では無理のような気がします。目的は同じはずなのに、どっちがいいとか、あれはダメだとか言い合っているのは、かなりレベルが低い行為だと思いますし。

個々に病院とのいい関係を持っている整体院や治療院はあるようですが、全体としては、整体業界の信用度と認知度は高くはないというのが現実のようですね。

この仕事にやりがいと誇りを持っていますが、社会的位置づけがあいまいで不安定なのは感じています。


………………………………………………………………………………………………………..
整体なら川越の…ヒロ自然療法院で体調不良解消!
■Tel/049-223-2017
■所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201
……………………………………………………………………………………………………….

整体について

Posted by desk@toiee.jp