アレッポの石鹸を使ってます – 病院や薬に頼らず健康で安心して暮らす為に – 川越の整体…病院・接骨院・鍼灸院で治らない方もご相談ください!

地元の駅ビルのショッピングモールにあるお店に積んであった石鹸が気になっていました。それがアレッポの石鹸でした。

シリアのアレッポ(日本人女性ジャーナリストが殺害された事件で有名になりましたが)というところで作られている石鹸で、原料がオリーブオイルとローレルオイルだけという天然素材だけの石鹸があります。

1000年の歴史があるこの石鹸は、深みのある緑色で(表面は黄土色、キャラメル色)、一見レンガのような外観です。

原料を3昼夜釜で焚いてから、1~2年熟成させます。表面が黄土色(キャラメル色)なのは、熟成の過程で表面の色が変わるためのようです。

昔ながらの製法なので、グリセリンがたっぷり含まれてる一方、人工的な化学成分は一切含まれていません。

オリーブオイルは、人の肌とよく似た組成のオレイン酸を多く含んでいるので、肌の汚れを落としつつ脂肪酸を補うので、洗った後、肌がつやつやしているのがわかります。

スクワレンなどの成分(スクワレンとは、人の体内で生成される物質で、皮脂の中に多く含まれる。スクワレンはオリーブ油などにも含まれている。体内で生成される量は、性別、年齢によって差がある。10代後半の女性が最も多く、25歳以降に減少しはじめる。そのためか252歳頃から肌の新陳代謝の衰えが始まり、シミやシワなどが気になり始める人が多い。皮膚に何らかの障害があるようなときはスクワレンの分泌が少なくなっている可能性がある)も多く含まれているので、肌を健康に保つ効果もあるようです。

洗髪にも適していて、毛髪のキューティクル(キューティクルは髪の表皮にあたる組織で、魚のウロコのようなカタチをしている。髪が柔軟に曲がるのはこの形状のため。キューティクルが密で、ととのっている毛髪は健康。また、キューティクルには髪の水分を保持する働きがある。キューティクルが壊れると髪は水分を保持できなくなって光沢と柔軟性を失う。壊れたキューティクルは再生できない)を損なうことなく洗えるので、髪が本来持っている自然の艶が生きてきます。

無香料なので、オリーブオイル由来の自然な感じの香りがします。一般的な石鹸の香料の香りに慣れていて好きな人だと、抵抗感がある場合もあると思いますが、慣れれば別に嫌な香りではありません。 泡立ちはよいです。



………………………………………………………………………………………………………..
川越の整体…ヒロ自然療法院で内蔵調整しませんか?
■Tel/049-223-2017
■所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201
……………………………………………………………………………………………………….

健康と美容

Posted by desk@toiee.jp