イメージの力か?! – 病院や薬に頼らず健康で安心して暮らす為に – 川越の整体…病院・接骨院・鍼灸院で治らない方もご相談ください!

アトピーの皮膚の炎症が、見た目にもかなりきれいになった患者さんがいたので、症例集用のブログで紹介したせいか、アトピーを治して欲しいという14歳の女性(というより女の子という感じ)患者さんが通院している。

改善例で紹介しているから、できないとは言えない。

BCでチェック、自分の希望も効いてか?施術で改善すると出た。
でも、心配なので、塾の先生のアドバイスをいただいたり、自分でも調べたりして、食生活や生活習慣、有効(そうな)サプリも紹介している。

その甲斐あってか、アトピーが軽くなってきたとのお言葉を、母上からいただいた。

それ以外にも、膝の高さが2~3センチも違っているのが気になっていたが、それでどこか痛むこともないので、特にそれだけの矯正施術はしなかったが、先日、ちょっと高さが違い過ぎなのが気になりだした。

たぶん、腸骨の上方転移が原因ではないかと推測し、腰椎をゆすっているときに、イメージで腸骨の修正を試みた。

結果は自分でも驚くべきものだった!
膝はほぼそろっていた!
特に膝の高さを修正する手技は加えてないにも関わらず、数センチのズレが揃ったのだ!

やはり、体は力より施術者のイメージで(も)動くのだと思った。

ちなみに、私の場合は、患者さんに、体の状態は説明するようにしている。施術は、患者と施術者の協同作業だと思っているからだ。

たぶん、そう考えた方がより効果は出ると思う。

整体で改善する症状

Posted by desk@toiee.jp