僕が整体を通じて実現したいこと – 病院や薬に頼らず健康で安心して暮らす為に – 川越の整体…病院・接骨院・鍼灸院で治らない方もご相談ください!

僕にとって「整体」とは、もちろん生計の手段=仕事ですが、人生半ばになってなぜ全く分野の違う仕事である「整体」を選んだかといいますと、人の身体の仕組みに興味があり、自分でもいろんな病気といえないような不調に悩んできたからです。

薬や手術に頼らず、手で身体を操作するだけで不調を治せる技があると最初に知ったきっかけは、カイロプラクティックでした。当時はまだ20代後半でしたが、カイロを習っているという人の話を聞く機会があり、そんなことができるんだと感心し興味を持ちました。

その当時も、カイロを教えている所の広告を新聞などで見つけると、切り抜いてノートに貼っておいたりしましたが、好きな絵に関係する広告制作の仕事を続けることができていたので、それっきり忘れていました。

民間療法自体は、本や新聞の健康欄などを参考にしながら、その通りやってみたり、自分で試行錯誤して不調を治してましたが、15年以上経ってから再び民間療法や手技療法に目がいったきっかけは、父の闘病生活でした。

ガンと聞いたときに、なんとかならないかと、書店で目についた一般向けの医学書やガンの治療法が書かれた本を読み漁りました。同時に民間療法にも目が向き、免疫力(自己治癒力)が治療の鍵だと確信したのもこのときからです。

ある程度は医学的知識とガンに対する治療法の知識、そして身体の歪みから体調を診る方法を知った今なら、もっと早く父の不調に気づき、注意を促したり、もっと早い時期に検査を勧めることもできたと思うと、残念な気持ちと後悔が入り混じった気持ちになることもあります。

20世紀に入ってから、現代医学の進歩が目覚しく、このまま進めば、治せない病気が無くなるとまで思っていた時期もありますが、多少は身体のことがわかってきた今では、そうは思えず、むしろ現代医学の欠点と限界が見えてきたという感じすらしています。

現代医学は死の克服を目指している部分がありますが、そんな考えは反自然的ですし、不可能だと思ってますし、実現してもいいことは無いと思っています。

製薬業界と巨大産業になった医療と保険業を儲けさせるために方法論が構築されている現代医療は、必ずしも、人々の健康を維持増進し、生活の質を高める方法はとらず、医療費がかかるような方法で発展していると考えています。

わが国は、世界一高齢化が進んでいると言われています。その結果、医療費が年々増え、健康保険の給付が下がり続けています。それと反比例するかのように、医療崩壊が進み、欠点と限界がある医療すら、まともに受けることができない地域や人々が増えてきています。

医療費を抑制するためには、保険料負担を増やしたり、保険の給付割合を減らすという方向で政策を実施していますが、それは本末転倒だと考えています。

医療費を抑制すること自体を目的とする政策自体がおかしいと思います。そうではなく、国民が病気にならないように、もっと健康で快適な生活が、歳をとってからもできるような政策を実施することが、行政の仕事であるべきです。

整体業などは、保険適用がなく、厳密な意味では、医療行為は禁止されていますが、人の健康に関わる仕事であることは確かです。その一番の目的は、病気未満の非健康人を、健康に導くことだと思っています。

ガンや脳卒中などの生活習慣病で亡くなる人が増えていますが、これは高齢化に伴う必然でもありますが、生活習慣を見直し、体調不良の初期に適切なメンテナンスをしていれば、発病のリスクを軽減することは十分可能です。

できるだけいい体調で生活できるようにして、年齢と共に自然に衰えて、病院の世話にならず、寝たきりやボケることなく、最後まで自力で生活し、静かに亡くなることが理想だと思っています。そのための手助けを整体などの民間療法はできると考えているのです。

一人でも多くの体調不良に苦しみ悩んでいる人に、僕の施術で楽になってほしいと思っています。


………………………………………………………………………………………………………..
川越の整体…ヒロ自然療法院で体調不良解消しませんか?
■Tel/049-223-2017
■所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201
……………………………………………………………………………………………………….

院長はこんな人

Posted by desk@toiee.jp