人も感情と欲求で動く

人は感情と欲求で行動すると考えます。動物と基本的には同じです。合理的な説明は状況に合った最適な判断を下すために必要ですが、それだけでは、大部分の人は行動には至りません。理性的判断に欲求と感情の裏づけがなければ動けないのです。欲求と感情の方が行動動機としては強いからです。

クライアントさんに生活習慣上のアドバイスをしても、それがお客さんの欲求や感情に合っていないと、行動には移しません。その欲求や感情が、体を害すなら、まず体にいいような欲求や感情を持たせることが先です。その動機付けがないと、合理的な提案をしても受け入れられません。

自分は正しいことをしていて間違うことはない思っている人や、人のことは信用できないと思っている人は、いかに合理的なアドバイスをしても、自分の考え方、価値観と違っている場合は、まず受け入れません。自分の考えと違うというだけで、その提案が間違っていると考えるからです。このタイプの人は一定の範囲内では優秀なことが多いですが、その殻を破ることはできません。

自分への戒めもありますが、相手の言うことを聞けない人は、人間的に成長もしないと思います。

整体を受ける場合にも同様です。そういう人は、施術しても効果は限定的です。自分の思考、生活の仕方、体の使い方に不調の原因があるのに、それが絶対に正しいと思っている人は、施術によって改善しても、それが持続させることは難しいのです。



………………………………………………………………………………………………………..
川越の整体…ヒロ自然療法院で内蔵調整しませんか?
■Tel/049-223-2017
■所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201
……………………………………………………………………………………………………….