眼の症状について

眼の症状は、疲れ眼(眼精疲労)、視力低下、白内障、緑内障に大きく分けられると思います。

白内障、緑内障などの眼の疾患は、眼だけに原因があるわけでなく、内臓も関係しているようです。白内障は肝臓と、緑内障や腎臓と関係しています。

習慣的に食べすぎ(栄養過多)の状態にあると、肝臓や腎臓が慢性的に疲労状態になります。したがって対処法の第一は、食べる量を減らすことです。肝臓、腎臓を温めることも大切です。

視力低下は多くの方が悩んでいます。遠視も近視も対処法は同じです。眼を酷使した後は、ゆっくり休めることです。

パソコン長時間使用で視力が低下した人は少なくありませんが(私もその一人です)、仕事では使わないわけにはいきません。このブログもパソコンで作成していますし。

遠視の人は難しい方法ですが、モニターに少し眼を近づけて作業すると、表示に従って視線が移動します。離れて使うと視点が固定されるので、眼が疲れやすいのです。

このようにして眼球を動かしながら作業した後で、ゆっくりと眼を休めれば、疲労は解消しますし、視力も低下せずにすむはずです。

ただ、電磁波の問題があるので、やはり必要以上に長時間パソコンに向かうのはお勧めしませんが…

当院の整体では、疲れ眼(眼精疲労)、白内障、緑内障にも効果が期待できる手技があるので、眼の症状でお悩みの方でも一度ご相談ください。


………………………………………………………………………………………………………..
川越の整体…ヒロ自然療法院で健康回復しませんか?
■Tel/049-223-2017
■所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201
………………………………………………………………………………………………………..

疲れ目(眼精疲労)

Posted by 小林昌弘