じっとしてると体には負担が

体を動かすより、じっとして動かないことが楽だという意識はありませんか?休むというと、体を動かさない、活動をしないことを意味すると思っている人は多いと思います。

でも、人間も動物である以上、「動く」「物」です。実は、何時間も同じ姿勢でいることが、体にとって一番負担が多い辛いことなのです。

今は全身を使った仕事より同じ姿勢を続けるデスクワークや工場などでの作業が多くなっています。動きの少ない姿勢や体を部分的に使う仕事を毎日何時間も何年も続けていると、体はその姿勢や作業に適応した形に歪んできます。仕事を終わっても、歪みが解消しないようになると、疲れが抜けづらくなり、さらにそれが続けば痛みなどの不調が現れてきます。

骨格の歪みと筋肉の硬直(コリ)は、まだ体の表面の問題です。姿勢の歪みが酷くなり内臓を圧迫するようになると、内臓の働きにも悪影響が出てきます。

骨格の歪みから内臓機能の低下が起きることもあります。それを放置すれば、病気になるリスクが高まります。全く歪みの無い人は、ほとんどいませんが、不調を感じて姿勢も崩れてきている人は、体のメンテナンスをする必要があります。

病気になれば、時間も費用もかかるし辛い時間を過ごすことになるでしょう。痛みや体の動かしづらさ、動きの制限だけでなく、姿勢の歪みも体の調子が落ちていることのサインです。たかが歪み、されど歪みです。美容の観点からも整体で、姿勢の歪みは調整しておきましょう。


………………………………………………………………………………………………………..
川越の整体…ヒロ自然療法院で健康回復しませんか?
■Tel/049-223-2017
■所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201
………………………………………………………………………………………………………..

体の使い方・姿勢

Posted by 小林昌弘