生活が変わりました

地震、津波だけでも大被害、大災害なのに、原発事故も心配です。事態が終息するか、まだ予断を許しませんね。

昨日は、夕方から夜にかけて停電。暗い部屋に1人でいるのも寂く手持ち無沙汰なので、外出しました。繁華街には人が多かったですが、大部分の商店は閉店し路地は真っ暗でした。住宅が静まりかえり真っ暗でした。こんなに暗い街を歩いたのは初めてでした。空には月が煌々と輝き、地面には影ができていました。月明かりで空が明るかったにも関わらず、星がいつもよりはっきり見えました。

こんな状況でも、クルマで来院される方がいて感謝しています。電車の方は、東上線がかなり間引き運転か志木以降で運休が多いためか、地震後の来院はほとんどない状況です。クルマの方も渋滞で大幅に遅れたり、給油できないなど、結構大変な状況のようです。

周囲の風景は、停電以外には基本的には同じだというのに、震災と津波後から、生活と精神状態が一変したのを感じます。それ以前の個人的問題や政治・社会問題さえも、今の状態に比べたら、たいしたことはないような気になります。

テレビで震災と津波の被害の映像や原発事故の推移を見続けていたら、精神的に疲れてきました。停電スケジュールを充分に把握してないので、突然電気が消えたりして、地震の被害はほとんどありませんが、この1週間、ちょっとした緊張状態が続いています。

このへんで気分転換しておかないとと思っています。皆さんも停電のときに静けさや家族との会話を楽しむなど、気分転換してこの危機を乗り切ってください。



………………………………………………………………………………………………………..
整体なら川越の…ヒロ自然療法院で体調不良解消!
■Tel/049-223-2017
■所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201
……………………………………………………………………………………………………….

原発事故関連

Posted by 小林昌弘