食生活が体調を左右する

今年は(昨年の大晦日)正月に毎年作る新潟の郷土料理「のっぺ(のっぺい汁)」と雑煮は、母に教えてもらいながら作りました。これで自分でも「のっぺ」と雑煮はできそうです。昨年は「きんとん」を作りました。「二色玉子」は大好物ですが、これも作ったことがあります。

おせち料理や雑煮を食べて思うことは、昔の食生活は、季節や生活状態、体のリズムや状態に応じた食材と調理法で作られているということです。正月に餅を食べるのは、正月くらい主婦も料理をしないでゆっくりしたいために、腹持ちの良い餅を食べたのだと思います。

カロリーと糖質だけ多く、栄養価が低いジャンクフードや工場生産の添加物一杯の加工食品の多い食生活と、運動不足など体のことに気を使わず、睡眠時間と休息を削った過労の生活を続けていると、ほぼ確実に体を壊し、結果的に多額の医療費負担を強いられ、体調不良で辛い状態が続くことになります。



………………………………………………………………………………………………………..
整体なら川越の…ヒロ自然療法院で体調不良解消!
■Tel/049-223-2017
■所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201
……………………………………………………………………………………………………….

2010-12-30食生活について

Posted by desk@toiee.jp